fc2ブログ

はじめての熊野三山~その6 神倉神社へ

チェックアウト前に、神倉(かみくら・かんのくら)神社を参拝します。
荷物はホテルに置いたまま・・・カラミでピストンってヤツですね。

早朝 
まだ薄暗い新宮の町中を、ホテルの貸自転車で走ること5分。

ホテルの貸自転車って便利、早朝ウロウロする時によく利用してます。
宿泊客は大概無料ですが、たまに有料のところもあります。

住宅地 
ここを入って行くみたい、ほとんど住宅地、神社の参道感はありません。

登山口 
朱色の橋が見えてきました・・・ここが参道入口(登山口)みたいです。
神倉神社は、標高120メートルの神倉山の山腹にあります。

自己責任 
ここから538段の険しい石段を登らなければ、神倉神社は参拝出来ません。
注意書きが半端ないですねえ・・・各自、自己責任で登りましょう。

登頂開始 
スタート地点に立つ・・・もう日が昇って来ました、急いで登ります。

石段 
ランダムに積まれた石段、源頼朝が寄進したそうです。
高さも奥行きもバラバラで歩き難い、下りが大変そうです。

日の出 
熊野灘に朝日が・・・急げ!急げ!

急いで 
スタート地点から暫くは急こう配でしたが、山頂付近は緩やかになりました。

到着! 
頑張ってここまで10分、息ゼーゼー、汗びっしょり。

手水 
大きな1枚岩の手水で身を清め、息を整えました。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます^^

ここまで書かれた注意書きはなかなか無さそうですね^^;

でも、その通りのような石段・・・
階段用に寄進された石も大切だと思いますが、間隔や段差がまちまちだと
本当に歩きづらいものですね
私も長野の戸隠での石段が、歩幅と全く合わない上、段差が違っていて・・・。

これってすごく消耗させられてしまいますよね(ーー;)

Re: おはようございます^^

くろすけさま

こんばんわ~
標高差はたいしたことはないのですが、なかなか手強い石段でしたよ。
1歩じゃ足りなかったり、2歩じゃ余ったり、イライラしますね。

寄進された当初からこんな石段だったのか、
それとも、後に緩んだりズレたりしてこうなったのか?

で、ご来光に間に合いませんでしたわ・・ナメてました(^-^;
毎度コメントありがとうございま~す(^^)/

こんばんは。
自分も最近、歩きにはまっているので、この先が楽しみです。
靴がらみで、どんなシューズを履いていらっしゃるのでしょうか?
ブログの記事にも興味がありますが、最近は用具の方にも
よろしかったら是非。

Re: タイトルなし

さんいーさま

こんにちは!
寒い中アチコチ歩かれているようですね、尊敬いたします。

さんぽ用は特別どうってことない安物運動靴ですよ。
本当は少し重めのウォーキング用が良いのでしょうけど、
歩き方が悪いのか、すぐ減っちゃうので安物で済ませてます。
さんいーさまの所は雪が降るので、普通の運動靴では厳しいですよね。

あまり参考になりませんネ・・スミマセン。
毎度~コメントありがとうございます(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム