fc2ブログ

はじめての高野山~その10 宝厳院・獅子吼の庭

嵐電嵐山駅を出て、宝厳院(ほうごんいん)へ向けて歩きます。

蓮池 
蓮池の横を通り抜けて・・・

永明院 
天龍寺の塔頭寺院が多数、こちらは永明院(ようめいいん)というお寺。
応仁の乱で燃えちゃったけど、常滑水野家により再興されたとか。

宝厳院へ 
天龍寺の脇を通り抜けて、嵐山に向かって進むと、

嵐山羅漢 
嵐山羅漢、まだ新しい、70体ほどあるそうです。

拝観受付 
宝厳院の入口に着きました。

もみじの道 
振り返ると青もみじのトンネル、秋は紅葉のトンネルになるようです。

秋の様子 
パンフレット、秋の様子。

紫陽花 
宝厳院の庭園、「獅子吼(ししく)の庭」を散策。

あやめ? 
獅子吼とは、「仏が説法する」という意味で、
庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴くことによって、
人生の心理、正道を肌で感じ、心が大変癒するんだそうです。

松本仙翁 
宝厳院も応仁の乱で焼けちゃったけど、秀吉により再興されたそう。

半夏生 
ここにも半夏生。

びっくりしたぁ 
羅漢さんでしょうか、いきなり現れたので、かなりびっくりしました。

借景回遊式 
観光客でごった返す嵐山にあって、ここは大変静か、お勧めです。
ほぼ貸し切り状態で、ゆっくり散策できました。

人生の心理、正道は・・・余り感じませんでした。
ダメだこりゃ(笑)(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム