fc2ブログ

海峡を歩いて渡って火の山へ

お腹も満たされたので、腹ごなしも兼ねて、
関門トンネル人道を通り、関門海峡を徒歩で渡って、火の山展望台へ行きます。

決戦場 
定食屋のすぐ隣が、あの「関門海峡・甘い物対決」の決戦場です。 分かる人しか分かりませんね(^^)

貨物線と火の山 
海峡を通過する大型船と火の山。

人道入口 
関門トンネル人道の福岡県側入口、自転車と原付は20円、歩行者は無料です。

エレベーター 
エレベーターで地下へ。

関門トンネル人道を初めて通ったのは、幼稚園児の頃、爺様に連れられて・・
このエレベーターが、地の底に吸い込まれるようで、ちょっと怖かった。

下関へ 
スタート地点、対岸の下関まで780メートルあります。

自転車も原付も、押して歩かなければいけません。
カメラで監視されていて、こそっと乗ったら、放送で注意されます。

扉 
この扉を開けると、運が良ければ、お魚が見えます。 もちろんウソですよ!

県境 
県境を跨いで山口県に入ります。

義経&知盛 
下関側地上に出ると、八艘飛びする義経さんと、碇を担いだ知盛さんがいました。

坂道 
海峡を見下ろす坂道を、ハアハアと登って行きます。

火の山ロープウウェイ 
山頂まで歩いても登れますが、しんどいので火の山ロープウェイに乗車。

上昇中 
良い眺めですね・・・ゴンドラの中でガイドさんと2人きり、ちょっと緊張。

コンテナ船 
山頂駅の展望台から、海峡を行くコンテナ船が見えました。

漁労中 
航路上に点在する漁船、本船の汽笛が頻繁に聞こえます。
狭い航路、速い潮流、無数の漁船・・・難所ですね。

火の山砲台跡 
海峡を見下ろす山の上ですから、当然こんなのがあります。
旧陸軍下関要塞、砲台跡、監視所などが多く残っていました。

地下トンネル 
コスプレ撮影には良い所でしょう。

ドクダミ 
遺構の周りにはドクダミがたくさん咲いていました。(おしまい)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

見どころいっぱいのところですねえ。
トンネル進むのって子どものころから
冒険のようでわくわくしちゃうんですよねえ♪

Re: タイトルなし

ジャムさま

海峡を挟んで本流と九州の見どころいっぱいですよ。
トンネル内は車道と歩道の2階建て構造になっていて、
遠くからドップラー効果なタイヤ音が響いて来るんです。
私、暗くて狭い所は苦手で、ここは未だにちょっと怖いです(^-^;

いつもコメントありがとうございます!

こんにちは

丁度、NHKの「ブラタモリ」が関門海峡を2回に分けて放映中でした。
なぜ「関門」かと・・・てっきり「下関」と「門司」の組み合わせだと
思っていました^^;

海底トンネル。興味はありますが、私も何か、怖い気がします。
そんな事はないのでしょうが、海水が漏れてきたらどうしよう・・・と。

「火の山ロープウェイ」も歴史がありますよね?
なぜ、火の山なのかが気になります^^;
でも、周囲に火山があったかな?

Re: こんにちは

くろすけさま

たまたま(^.^)ブラタモリと被っちゃいました。
まだじっくりと見てないのですが、下関と門司で関門ではないのですね。

海底トンネルって、やっぱり水漏れの恐怖がありますよね。
随分と古いトンネルなので、やはりちょっと怖いです。

火の山はどうして「火の山」なのか、以前から疑問に思ってました。
大昔、狼煙を上げる山だから、火の山なのかなあ~とか。
きっとタモリさんが解明してくれるんでしょうね(^.^)

いつもコメントありがとうございます!

こんばんは。
関門トンネル。歩くことができるんですね。
いつの日にか、歩いてみたいです。
その頃は、透明のトンネルになっていればいいと思うのですが、無理でしょうね。

Re: タイトルなし

さんいーさま

往復1.6キロ、ご近所の方々の良い散歩コースになってるみたいです。
冬は暖かく夏は涼しいですし、雨は絶対に降りませんからね。

透明トンネル、現実すれば素敵ですねえ。
お魚も、上を走る大型船のお腹も見える・・・かな(^^)/

毎度コメントありがとうございます!

こんばんは。
関門トンネル。歩けるんですね。
歩いてみたい。^ ^

Re: タイトルなし

あらしさま

初めまして。
いろいろと行かれているようですね(^^)
関門トンネル、歩いて九州に渡れますよ!
是非、歩いてみてください!
私、今、長野辺りをうろうろしています。
帰宅後にゆっくり訪問させて頂きます(^_^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム