fc2ブログ

ちょこっと平尾台

梅雨の晴れ間、ちょこっと平尾台へ行きました。

平尾台 
カメラの特殊撮影機能で遊んでみました。

キンポウゲ 
ウマノアシガタでしょうか、花弁がツルピカ、眩しい。

オカトラノオ 
トラノオ、きれい。

黄色いトンボ 
黄色いトンボ、名前は・・・分かりません。

モンシロチョウ 
モンシロチョウ、脚まで白い。

ウツボグサ 
ウツボグサ、あっちこっちで咲いていました。

カキラン 
カキラン、きれい。

ヒバリさん 
ヒバリさんでしょうか、目ん玉ひん剥いてこっちを見てます。

ホオアカ 
全力で歌唱中のホオアカ・・・オトーサンのカメラでは遠すぎました。

ベニシジミ 
シジミチョウはお見合い状態で吸蜜中。

コオニヤンマ 
トラロープに留まっているトンボ、これはコオニヤンマですね。

ヤンマって名前付いてますけど、ヤンマじゃなくてサナエ科のトンボです。
エラそうに解説してますけど、M字おやじさまからの受け売りです。 スミマセン

どアップ 
どアップにしてみました。

顔が白い 
白いボディ、ゼブラ模様のアンテナ、グッドデザインだわ。

睡蓮 
帰り道、麓の睡蓮池に寄り道しました。

ショウジョウトンボ 
お尻を高く上げたショウジョウトンボ、この格好が落ち着くんでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

コオニヤンマの顔面

こんにちは。
この度は名前を紹介していただきまことに有難うございました。

コオニヤンマの顔面、素晴らしい写真が撮れましたね。
頭のてっぺんをよーく見てください、「鬼の角」のような突起が二本見えませんか?
コオニヤンマの名前の由来は、ヤンマみたいな姿をした顔の小さなトンボに「鬼の角」のようなものが有るから、コ(顔が小さい)オニ(角がある)ヤンマ(似ている)です。けっして小型のオニヤンマという訳ではないようです。
ちなみに、オニヤンマには「角」はありません。それに、オニヤンマはヤンマ科ではなく「オニヤンマ科」らしいです。訳分かりませんね。

事後報告となりますがリンク張らせていただきました m(_ _)m

Re: コオニヤンマの顔面

M字おやじさま

まぐれ写真ですが、お褒め頂き恐縮です。
なるほど、良く見ると小さな角がありますね。
ローガンなんで、教えて頂けなかったら気付きませんわ。
小さいオニヤンマじゃなく、小さいヤンマ(角付き)なんですね!

リンクありがとうございます。
こちらからもリンク貼らせて頂きます。

コメントありがとうございます(^-^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム