fc2ブログ

望雲台

梅雨の中休み、ちょっと英彦山(ひこさん)へ。
本当はもう少し早い時季に行きたかったけど、いろいろで今頃です。

高住神社 
豊前坊駐車場から石段を少し登って高住神社。
豊日別(とよひわけ)大神にご挨拶して、登山道に取り付きます。

森林浴 
フィトンチッドを吸収しながらズンズン登って行きます。

ミソサザイ 
突然、足元から丸っこいヤツが飛び出してきました。

なんだ君は!突然現れて!かわいいじゃないか!
せっかくポーズを取ってくれたのに、こんな写真しか撮れず。

その1 
望雲台への鎖場(その1)、本当は行きたくないんだけど・・・ブログネタのためだ。

その2 
鎖場(その2)、上部はほとんど垂直です。

ナイフエッジ 
どうにかよじ登り望雲台に到着、馬の背というかナイフエッジです。
ステンレスの支柱と鎖で一応安全は確保されています。

高度感が 
超へっぴり腰で鎖にしがみつきながら撮影。
思い出しただけでも〇〇〇〇がブルっとします。

オーバーハング 
真下が見えません・・・オーバーハングしてるのか。

当然ですが、登りより下りの方がより恐ろしいのです。
半べそかきながら地上へ降りました。

チョック倒木 
望雲台への道中見かけたチョックストーンならぬチョック倒木。

頭どっち 
なんだ君は、どっちが頭なのかい?

オオヤマレンゲ 
ビロードのような花弁が妖艶なオオヤマレンゲさん。

ドウダンツツジ 
地面にはピンクの満天星がたくさん。

北岳山頂から 
北岳山頂に着いた頃には、どんよりとした空になってました。
もう少し頑張って、中岳山頂で昼メシにしましょう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

自然があふれてて すごい良いところですね
ただ 僕も高いところというかあの鎖登るのはちょっと~~~
若い頃なら行ってたでしょうが 今となっては体が重いし~~
ブログネタのため の部分 思いっきり共感してしまいました

あまり無理はしないでくださいね ^^

  駐在おやじ

お早うございます。
これが、本来の英彦山の姿なんですね!
車で上がっても、なかなかの勾配の道路でしたから、かなり急峻な山と言うことなのでしょうか・・・

ナイフエッジと言われる場所での撮影、ご苦労さまでございました。
○ン○ンが縮み上がって大変な思いをされた様子・・・、よ~っくわかります(笑)

これは一歩間違えればヤバいですね、気楽な散歩
コースではありませんね、登山道はどの位登るの
ですか?
はしっこの体力だと無理そうです。
絶景は見たい気もしますが…

Re: タイトルなし

駐在おやじさま

福岡からもそんなに遠くない所なんですが、自然いっぱいで良い所ですよ。

私も時々、ブログのために行ってるんじゃないか?と思う事あります。
でも、お陰で普段行かない場所だったり、色んな体験できますからね。
自分の年齢と体力を考えて、ほどほどにやってます!

コメントありがとうございます(^^)/

Re: タイトルなし

還暦おやじさま

英彦山はメサ・ビュート(中学校で習いましたね)の山、なかなか険しい所もありますが、
普通に英彦山神宮の参道を行くのなら、誰でも気軽に登れる山だと思いますよ。
おやじさまも一度チャレンジされては如何でしょう!

望雲台に登るのは、歳を取るにつれ益々恐ろしくなってきました。
それでなくてもすっかり萎びた〇〇〇〇が尚更縮み・・・(自粛)

まいどコメントありがとうございます(^^)/

Re: タイトルなし

はしっこさま

ここは確かにヤバい所、心がヤバい時には行かない方が良いでしょう(笑)
修験道の修行場で、一般登山道からは少し外れたオプションコース。
高住神社からだと30分くらいで到達できると思われます。

メタボデブな私でも登れたのですから、きっとはしっこさまも大丈夫じゃないかなぁ

毎度コメントありがとうございます(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム