fc2ブログ

エアアジアで行った名古屋の旅~その11 しろ、くろ、抹茶、小豆、コーヒー、ゆず、さくら

仁王門通りのアーケードを横切る。天井に巨大な金玉がぶら下がっている。どうして金玉がぶら下がっているのかは分からない。

金玉

ちなみに、重要器官である金玉が、なぜ身体の外にぶら下がっているかと言うと、金玉は高温に弱いからである。金玉のシワシワは表面積を増やして冷却効率を上げるためである。夏場の金玉がだら~んとだらしないのは、決してオーナーさんの生活態度などに問題があるからではなく、きちんとした道理があるのだ。

話を元に戻す。七寺(ななつでら)の横を通って大洲通りに出た。

名古屋スポーツセンター

大須通りを西へ少し歩くと西大須の交差点で、交差点の角に名古屋スポーツセンターが鎮座。ここのアイススケート場で伊藤みどり、浅田真央、安藤美姫などが育っている。そしてこの名古屋スポーツセンターは大須古墳群、二子山古墳の上に建っている。

餃子の王将 大須観音店

西大須の交差点を北上して、いよいよ大須観音に至る。

大須観音は真言宗の寺院で、家康の命により、犬山城主、成瀬正成により現在の場所に移転。日本最古の古事記(の写本)を所有しているのがこの大須観音である。家康が大須観音を移転したのは、この古事記など貴重な古典を保護する目的があった。

本堂

大須観音の元あった場所(羽島市桑原町大須)は、木曽川と長良川に挟まれた低湿地で水害の多い土地だった。家康は水没の危機から貴重な古典を救ったのだ。さすが家康。

鐘楼

立派な仁王門を潜って境内へ。広い玉砂利の境内。鳩多し。頭上に注意しなければならない。油断していると爆撃を食らう。

大正琴発祥の地

階段を上って本堂へ。コンクリート造りの本堂だ。おばちゃん達がでっかい香炉の前で、懸命に煙を浴びている。実を言うと余り興味はない。ちゃちゃっと見学を済ませてアーケード街に入ってみる。

大須観音通りアーケード

たい焼き、から揚げ、タピオカなど、つまみ食い関係の店が多い。有名なういろう屋もある。写真を撮っていたら、団子屋の店先で、今まさに団子を頬張ろうとするおばちゃんと目が合った。

おばちゃん多し

伏見通りに出て地下鉄の駅へ向かう。(づづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム