fc2ブログ

高原へ避暑に行った~その10 白鳥神社

千町無田水田公園を出て、田野の白鳥神社へ行きます。

千町無田 
この千町無田の広大な水田は、明治になってから開拓された所。
筑後川水害で土地を失った農民達が、明治27年、ここに入植したそうです。

今も昔も筑後川は暴れ川・・・九州北部豪雨被害、お見舞い申し上げます。

九重夢大吊橋 
九重夢大吊橋は、高さ(水面から歩道まで)が173メートルの歩道橋です。
歩道の一部はスノコ状になっていて、なかなかスリリングです。

白鳥神社 
九重夢大吊橋の東側袂近くに、白鳥神社は鎮座まします。
白鳥ですから、主祭神はヤマトタケルですが、八幡様もいらっしゃいます。

三韓征伐で活躍した浅井藤彦が、その軍功によりここに領地を賜り・・・(中略)
近江国浅井郡から、一族の産土神、白鳥大明神を勧請したのが始まり。

石段 

近江の浅井って、あの浅井長政のご先祖様じゃないの。
九州の辺鄙な山の中に領地を賜っても、そんなに嬉しくないかなあ。

説明板 

藤彦から17代目、浅井長治さん、水田開発に大成功して大金持ちになる。
白鳥神社の末社に、朝日長者社というのがありました。

この「朝日長者伝説」、真名野長者伝説とリンクして非常に面白いのですが、
残念ながらオトーサンの文章力では、端的に説明できません。
興味と時間のある方は、ご自分でググって下さいませ。

本殿 
苔むした石段を上がってお参り。

八鹿 
八鹿のお酒が奉納されていました。

コガネムシ 
参道にいらっしゃったコガネムシさん。
コガネムシ~は金持ちだ~・・・蔵建てた~。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム