fc2ブログ

太古に乗ってサイハテの島へ~その13 野崎島へ

はまゆうは小値賀島と野崎島の間を北上。
気持ちよく快走する。

小黒島沖

20ノット以上出ていると思う。
新しいはまゆうは、本気になれば30ノット近く出るそうだ。

快走中

野崎島は南北に細長い島で、我々の向かう野崎集落は島の東側。
はまゆうは野崎島の北端を回って、野崎集落へ向かうらしい。

アイランドツーリズムよりお借りしました 

ということは、沖ノ神島神社の下を通るはずだ。
・・・沖ノ神島神社が見えてきた。

鳥居

写真を撮りたいのだが、窓ガラスは波しぶきで濡れている。
後部のデッキに出ると、容赦なくスプレーが飛んでくる。

王位石

一瞬デッキに出て、カメラを庇いながら写真を撮ったが、
ブレブレの写真しか撮れなかった。

野崎島の北端を回って六島(むしま)に寄港。
六島は野崎島の北にある丸い、直径1キロにも満たな島。
人口は20人くらいとか。

六島

おじちゃん2人が桟橋で待っていた。
はまゆうが接岸すると幾つかの段ボール箱を降ろし、
おじちゃんと二言三言言葉を交わすとすぐに出港。

六島を出ると海が荒れてきた。

時化

小さなはまゆうは、よく揺れた。
ジェットコースターみたいで楽しかった。

到着

小値賀島を出てぴったり30分、野崎島野崎港へ入港。
我々2人を降ろすと、すぐにはまゆうは去って行った。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム