fc2ブログ

尾道旅行~その18 向島でお好み焼き

このまま今治まで行きたくなったけど、そうもいかないので尾道に戻る。

快調

海岸線を快調に飛ばし(追い風だった)、再び向島大橋の下を潜る。
時々、レンタル車に乗った、にわかサイクリストとすれ違う。

再び向島大橋  

往きに見かけたみかんの即売所へ寄ってみる。
いろいろな品種のみかんが並んでいる。農協の即売所かな。

おばちゃんが、コレが美味しいからと、しきりに味見を勧める。
ブラットオレンヅ、食べてみたらホントに美味しかった。

即売所 

ブラットオレンヅじゃなくて、なつみという品種を1網購入。
おばちゃんにお金を渡そうとしたら、おばちゃんは店の人ではなくて、
みかんを買いに来たお客だった。

向島で買ったなつみ、帰宅後に食ってみたら、とても美味しかった。
みかんとネーブルのハイブリットみたいな柑橘だった。
1網に全部で15個入っていた。1個20円・・・激安じゃないか。

ブラットオレンヅ

みかんをリュックに詰めていたら、若い女子3人組がレンタル車で走り過ぎて行った。
なんだか楽しそうだった。思わず付いて行きそうになった。

再び尾道に向けて走り出すと、前方からロードバイクの集団がやって来た。
白人女性の集団だった。お揃いのピンクジャージで決めている。

ピンクジャージ  

しまなみサイクリングロードも、インターナショナルになったものだな。
白人女性集団は、シャーという音を残して、一瞬で走り去ってしまった。

あんなスピードで走っていたら、すぐに今治に着いてしまうなと思った。
こっちには、付いて行きたいとは思わなかった。

歌島橋 

向島の町中まで戻って来た。
ちょうど昼時、良さげなお好み焼き屋があったので入店。

鉄板の前に座って、お好み焼きを発注。
おばちゃんが手慣れた手つきで焼き始める。

尾道焼きには砂ズリが入ったりするのだが、ここのはシンプルな広島スタイル。

製作中

クレープとキャベツとソバ、3段重ねてじっくりと焼き上げる。
刷毛でソースを塗って、魚粉と青のりを振って出来上がり。

ハフハフしながら食う。
ソースは広島だから甘めだけど、案外あっさりしていて旨い。

出来上がり

おばちゃんに「しまなみ走って来たの?」と尋ねられた。
岩子島に行ってきたと答えると、なんと、おばちゃんは岩子島の出身だった。

ペロッと完食。向島のお好み焼き、美味しかった。

てっちゃん

尾道本土にもお好み焼き屋は沢山あるが、観光客向けっぽい店が多い(と思う)。
お値段もやや高め。向島の、地元民向けお好み焼き、お勧めだ。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム