fc2ブログ

皿倉山登山

天気も良くてポカポカ暖かい日でした。
野暮な用事はささっとやっつけて、山登りに行きました。

皿倉山(中央)と権現山(右)  

北九州市八幡東区、皿倉山へ登ります。
花尾東登山口からスタート。

根っこ

気持ちいい自然林の中を登って行きます。
本当に空気が美味しい。

スダジイの巨木

スダジイの巨木がありました。枝振り(幹振り?)がカッコいい。

オトーサンが生まれるずっと前からここにいて、
オトーサンが死んだ後も、ずっとここにいるんだろうな
・・・などと考えながら歩きました。

シロダモに抱き着くマメヅタ  

気温は20度近くあるでしょうか。
昨夜のビール等が汗となって噴き出します。

野鳥

やがて皇后杉の森に差し掛かります。

皇后杉

樹齢数百年の大杉が、ニョキニョキ生えてます。
こんな写真じゃ伝わらないなあ・・

皇后杉の森 

神功皇后が征西(三韓征伐?)の折、この杉を伐って戦艦の帆柱にしたとか。

樹齢400年  

キャンプ場の横を進んで行くと、車道に飛び出しました。
ここが皿倉山と権現山の鞍部、皿倉平(さらくらだいら)です。

皿倉平 

皿倉山頂のアンテナ群が見えます。

ビジターセンター

ビジターセンターの前を通り、遊歩道を登る。もう少しで山頂です。

到着! 

皿倉山(622メートル)の山頂に到着しました。(ランチ編につづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山頂からは想像できないほど大きな木が有りますね。
幹の太さで歴史を感じます。
これからもずっとず~っと此処で根付いて行くんですね。

太巻きおばばさま

街からすぐの低山なのですが、こんな森が残ってるのが素敵です。
あのスダジイの巨木はお気に入りで、いつもなでなでして通り過ぎます。
森の巨木、古木が信仰の対象になるのが、なんとなく分かりますね。

コメントありがとうございます :-)
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム