fc2ブログ

18きっぷで行く、ちょっと長崎~その5 帰路はまったり読書タイム

崇福寺のすぐ隣にある八坂神社へ。

1626年に京都からスサノオさんが勧請されたようだ。明るく広い石段を上がる。
変わった形の紋。八坂神社なのにキュウリ紋ではない。

調べてみると、祇園守紋と言うらしい。
中央のクロスが十字架を表しているという説もあるそうだ。

境内はきれいに整えられている。
櫻姫美人稲荷という末社あり。ちゃちゃっと見学を済ませて、思案橋方面へ戻る。

八坂神社 
祇園守紋

電車通りから1本入った商店街を行く。
狭い路地だが、実は国道324号線である。

長崎名物トルコライスで有名な店、「ツル茶ん」の前を通過。

国道324号線はアーケードになった。賑やかで人通りが多い。

国道324号

アーケードを抜ける。

市電の線路と中島川との間の狭い隙間に、「土佐商会跡」の石碑があった。
石碑も案内板も真新しく、どうも大河ドラマに合せて整備されたようだ。

土佐商会跡

中島川を鉄橋(てつばし)で渡る。

国道324号線の歩行者専用区間は終了。
車道となった国道は左に逸れて、オトーサンは真っ直ぐ進む。

古いカラスミ屋の前まで来た。そろそろ駅に戻ろうと思いながらも、なんとなく歩き続ける。

白いトラス鉄橋を渡ってみる。
出島橋。国内最古の現役鉄橋。かつてこの辺りに出島があった。

橋の上から、弧を描いた石垣が見えるが、これはオリジナルではないそうだ。
現在一帯は「出島」として整備されつつあり、最終的には「出島」になるようだ。

出島の中にある出島のミニチュアを、塀の外から見学。

出島橋

見覚えのある場所に出た。中華街の入り口の派手な門が見える。
築町の電停だ。ここから市電に乗って、長崎駅へ戻ることにする。

築町から長崎駅前へ行く市電は、一旦長崎駅とは反対の方向へ進む。
何度か利用しているから分かるけれど、初めての時は反対方向の電車に乗ってしまった。

築町電停を出発

長崎駅前に着いた。

構内のおみやげ売場を覗くが、特に購買意欲をそそるものなし。
ホームの売店で、お茶とドラ焼きと、中国菓子「よりより」を購入。

ホームに数匹の子猫がいて、待合客の視線を集めていた。

長崎駅

15時15分、竹松行き普通列車は定刻に発車した。長崎滞在は4時間と12分。

準備OK

2両編成のディーゼルカーは、往きとは違って長崎トンネルは通らず、海沿いの旧線を走る。

ひと山越えて大村湾に出た。
諫早まで大村湾沿いを行き、諫早で鳥栖行きの電車に乗り換え。

諫早からは有明海沿いを行く。天気が良くないのが残念。
鳥栖までの2時間ちょっと、文庫本を読みながら、のんびりと過ごした。(おわり)

大村湾 
有明海 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム