fc2ブログ

九州満喫きっぷ消化プチ旅行~その6 大村線経由で帰宅

黄色いディーゼルの車内は、廃車になった旧型となんとなく似ている。

窓にはカーテンが設えてあって、小さなテーブルもある。
あとは、灰皿とセンヌキが付いていたら完璧だな。

そう言えば、平成生まれの子は栓抜きと缶切りが使えない。
缶詰を開けられない中学生を見て、唖然としたことがあった。

有明海沿いを走行中

閑話休題。黄色いディーゼルは、有明海に沿って西へ進む。
甘木鉄道とは違って、こちらは気持ちの良いスピードで走る。

古部(こべ)駅に停車。下り列車と交換。ホームの横は有明海。

諫早干拓地を走行中

やがて海岸線から離れ、黄色いディーゼルは干拓地の中を行く。
諫早湾の潮受け堤防は、島鉄の車窓からは見えない。

小さなトンネルを抜けて、長崎本線に合流。
諫早駅に到着。島鉄からJRに乗り換え。

諫早駅

長崎本線で有明海沿いに帰りたかったが、接続する列車がない。
仕方ないので、大村線経由で帰ることにする。

佐世保行きシーサイドライナーに乗車。

シーサイドライナー

シーサイドライナーは、キハ66・67という型式のディーゼル。
オトーサンが小学生の頃に新登場、ピカピカの急行色がカッコ良かった。
キハ66・67も、もう廃車が始まっているそうだ。

左手に大村湾を見ながら走る。天気がどんよりしてきた。

車窓から見える竹松遺跡

大村の竹松遺跡では、未だ発掘作業が行われていた。
発掘が終わると、ここに新幹線の車両基地が出来るそうだ。

ハウステンボス駅

早岐で佐世保線に乗り換え。
肥前山口で長崎本線に合流する頃には、窓の外はもう真っ暗。

生ハムレンコン 
海老マヨ 
牛肉鉄板

鳥栖駅で鹿児島線に乗り換え、某所でKちゃんと合流。
豪華酒宴の後、帰宅した。まあ、満喫した。(おわり)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム