fc2ブログ

圧切長谷部

福岡市博物館で国宝「圧切(へしきり)長谷部」が特別公開中!
ということで、某日、福岡まで見学に行ってきました。

福岡市博物館 

福岡市早良区百道浜(ももちはま)に鎮座。開館してもう25年も経つそうです。
もうそんなになるかなあ。そんなに古さは感じない建物です。

オトーサンが子供の頃は、この辺りは海の中でした。
アジア太平洋博覧会(よかトピア)の時に埋め立てられてしまいました。

エントランス 

巨大なエントランスホール。
建物の容積の半分くらいはここで使ってるんじゃないか。贅沢な造りです。

常設展200円ナリ。福岡市博物館も一部を除いて写真撮影OKになってました。
でも、「お、これは!」と思うものは概ね撮影禁止だったりします。

金印 

常設展示室の入ってすぐの所に、あの「金印」が展示されています。
真っ暗な部屋の中、展示ケースの中でスポットライトを浴びていました。

写真は上手く映らなかったので、チケットの写真で誤魔化しましょう。

金隈遺跡甕棺墓群 

福岡空港の近く、金隈(かねのくま)にある甕棺墓群遺跡の模型。
朽木の中のカブトムシの幼虫みたい。これ、ガチャガチャで発売してくれんかな。

福岡市内各所で出土した鏡 

福岡市内各所で出土した鏡たち。
三角縁神獣鏡チョコってないのかな。あったら食いたい。

福岡城下ジオラマ 

黒田長政時代?の福岡の町。
右端の川に挟まれている所が、今はお父さんの聖地「中州」ですね。

チンチン電車のきっぷ 

路面電車のきっぷ。福博電車時代のものでしょうか。

山笠があるけん博多たい

山笠があるけん、博多たい。

黒田家名宝コーナー 

いよいよ、圧切長谷部が展示されているコーナーへ。

日本号 

圧切長谷部は、あの日本号と並んで展示されていました。
「酒は飲め飲め」で母里太兵衛が、福島正則から奪い取った槍。

平日なのに、ここだけは行列ができていました。少しずつ近づきます。

倶利伽羅文 

槍の根元部分に彫られた龍。倶利伽羅龍と言うんだそうです。カッコいいです。

圧切長谷部 

圧切長谷部。信長が黒田官兵衛に授けた名刀。
刃先から鈍い光を放ってます。ちょっと怖い。

刃先のアップ写真と撮ろうとしましたが、なかなかピントが来ません。
圧切られた茶坊主の怨念でしょうか。後がつかえているので諦めました。

歴女のみなさん 

それにしても若い歴女が多かった。おじさんはオトーサン1人。浮いてました。

圧切長谷部の展示は1月末まで、来月は「日光一文字」が公開されます。
これは来月も行かなければ・・・また福岡に行く口実が出来ました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム