fc2ブログ

18きっぷで行く山陰の旅~その14 なのに私は京都へ行くの

7時22分発の、緑色の電車で東舞鶴駅を出発。
西舞鶴駅を経由して綾部駅に到着。山陰線に戻る。

緑色の電車

特急を1本見送ってから、8時3分発の園部行きに乗車。

新しい電車だけど2両編成、車内は混雑している。
なんとか座れたけど通路側、園部駅まで写真はなし。

園部行き 

由良川沿いを南下。山と田んぼと集落の風景。
やがて由良川から離れ、分水嶺を越える。桂川水系に沿って下る。 

胡麻(ごま)駅に停車。変な名前。山陰線で一番標高の高い駅だそうだ。

胡麻の次は鍼灸大学前駅。そんな大学があるんだな。

園部駅

9時ちょうど、園部駅着。9時1分発の京都行き快速に乗り換え。
乗り換え時間は1分しかないが、同一ホーム上での乗り換えなので大丈夫。

京都行きは何故かホームの端に停まっていて、みんなゾロゾロと歩いて乗り換える。
同一線上だったのかも知れない。記憶がない。

京都行き

京都行き快速も大変混んでいたが、なんとか窓側に座れた。
天気が良い。気温がどんどん上がっている。湿度も高い。
この状況で京都盆地に突入するのだ。チェリッシュの歌を思い出した。

田園

亀岡駅を過ぎて保津峡に差し掛かる。
新線になった山陰線は、蛇行する保津峡を橋とトンネルで一気に通過。

工事中

保津峡の写真を撮ってやろうと身構えるが、トンネルを出ると一瞬で橋を渡る。
橋を渡るとすぐにトンネル。写真なんか撮れない。
旧線を走るトロッコ列車がチラッと見えた。

京都着

嵯峨野を過ぎて京都の町へ入る。梅小路デルタを通過。
9時38分、京都駅33番ホームに到着。山陰線終了。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム