fc2ブログ

英彦山・紅葉狩り

田川郡添田町、修験道の山、英彦山(ひこさん)に紅葉狩りに行きました。
微妙な天気予報でしたが、エイヤっと起床、6時に家を出ました。

銅の鳥居付近の紅葉

銅(かね)の鳥居からスタートです。
この銅の鳥居は、初代佐賀藩主、鍋島勝茂さんが寄進したものです。

銅の鳥居 

前方を行くのは、今流行りの山ガールではなかろうか。
オトーサンが盛んに登っていた頃は、山頂は爺々婆々ばかりだったけどなあ。

山ガール 

英彦山には、全盛期800の坊があったそうで、参道の所々に坊の跡があります。
坊とは、修行僧の寄宿舎みたいなものでしょうか。現在でも幾つかの坊が残ってます。

院坊跡 

別所駐車場からの道が横から合流。この辺りから石段がやや急になります。
良い感じのおみやげ屋さんがあるので、甘酒でも飲んで休憩しましょう。

石段を登る 

今年の紅葉(もみじ)は色付きがイマイチのような・・・紅じゃなくて茶色です。

紅葉 

だんだん勾配がきつくなってきます。ステンレスの手摺りが無粋ですな。無くてもいいかも。

登る 

濡れてる上に落ち葉が乗っかって、滑りやすい石段をガンバって登ります。

到着 

奉幣殿(ほうへいでん)に到着。英彦山神宮の下宮になるのかな。社務所もここにあります。
現在の社殿は小倉藩主、細川忠興(ガラシャの夫)さんが寄進したものです。

英彦山神宮奉幣殿 

奉幣殿から山頂(1199メートル)の上宮まで、所要時間は1時間半くらいでしょうか。
山靴を持って来ていないので、今日はここで引き返します。

スロープカー 

最近スロープカーという乗り物ができたので、奉幣殿までラクラク登れます。もちろん有料です。

亀石坊跡  

亀石坊跡の落ち葉の絨毯。亀石坊跡には雪舟庭もありました。
この後、川崎町にある「藤江氏魚楽園」を見学して帰りました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム