fc2ブログ

関門海峡フェリー

山口県下関市彦島と、北九州市小倉北区日明との間を、かつて結んでいたフェリー航路。
燃料代高騰で苦戦していたところを、ETC割引でトドメを刺されて、平成23年に廃航。

便利な航路だったし、手軽に関門海峡クルーズを楽しめる航路だった。
廃止は非常に残念だった。ETC割引って何だったのだろう。


オトーサンが最後に関門海峡フェリーに乗ったときの記録です。

フェリーふく彦
彦島荒田港に入港する「フェリーふく彦」、下関の「ふく」と福岡県の「ふく」を掛けているのか。

操舵室
小さな操舵室と、一人前に展望デッキがあります。

出港っ
日明港に向けて出港です。目の前をオリエントフェリーのユートピアが横切って行きました。

いたける  
続いて近藤海事のタグ、「五十猛」が台船を曳いて通過。「いたける」と読むみたいです。
関門でよく見かける、オトーサンお気に入りのタグです。オレンジ色の船体がカッコいい。

日明港
ほんの13分で対岸の日明港に到着。乗船待ちの車が並んでいます。

関門橋や関門トンネルを通れない大型貨物車などは、この航路が頼りでした。
今は遥かスオーナダフェリーまで迂回しているそうです。

海王丸 
たまたま航海訓練所の「海王丸」が通りかかった。やっぱり「貴婦人」ですね。きれいです。

出港っ
ふく彦は荷役を終えると、すぐに荒田港へ向けて出港して行きました。

ふく彦は今、DHARMA KARTIKAという名前で、インドネシアで働いているみたいです。
もう日本に帰って来ることはなく、彼の地で一生を終えることになるのでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム