fc2ブログ

冬の18きっぷ吞み鉄旅~その17 白虎隊自刃の地

ふ~んと思いながらさざえ堂を出て、次は白虎隊自刃の地へ。

動く歩道

動く歩道って片道なんですね、年寄りは下りも大変だと思うけど。
早急に、斜行エレベーターに改修すべき、無料化も(意見には個人差があります)


十九士の墓

自刃した十九士の墓、なんか怖くて、かなり手前で合掌礼拝。


ローマ市寄贈

昭和3年にローマ市から贈られた柱、天辺に青銅?の鷹?がいました。
この柱、なんとポンペイ遺跡から発掘された、古代の柱だそうです。
裏側に「武士道の精華に捧ぐ、ローマ市元老院および市民より」と刻まれてるそう


飯沼貞吉の墓

自刃した白虎隊20人の内、ただ1人、死に損なった飯沼貞吉の墓。
死に損なうって、ネガじゃなくて、良い意味で使ってる・・つもりです
助けられた貞吉は、なんと長州藩士、楢崎頼三の預かる所となり、
現・美祢市東厚保の庄屋に、身分を隠して匿われてたそうです。
ウィキをさらっと読んだだけだけど、ちょっとウルったよ、波乱の人生やなぁ


八幡墓地

古いけど、まあ普通の墓地になって、間違ってるんじゃないかと・・


自刃の地

間違ってなかった・・ここが白虎隊自刃の地、みたいです。


説明板

オトーサンなら、そうだそうだ!って、一緒に盛り上がったふりをして、
ちょこっと刺して、うっ!って死んだふりをして、こそっと逃げるわ。
こんな考えなんで、十九士墓の前で「怖い」って感じたんでしょうねぇ・・(*_*)


風景

白虎隊が最後に眺めたであろう風景、鶴ヶ城まで3キロ弱あります。
肉眼では、天守の様子、良く見えなかったんじゃないかと・・


鶴ヶ城

300ミリ望遠でこんな感じ、実際、その時、城は落ちてなかったとか。


下山

一通り見たのでそろそろ下山、みやげ物屋関係は一切覗かず。


セブンイレブン

バスの時間まで少しあったので、なんとなく地味なセブンに入店。


食べてくなんしょ

会津弁のクリームパンをなんとなく購入、なんて事もないパンでした。


什の掟

会津バスの側面に描かれていた什の掟・・年長者には絶対服従だって。
什(じゅう)って、会津藩士の子供を教育する組織、制度のこと。
6歳~9歳の男子は必ず加入、きっちり躾がされたそうです。
薩摩にも郷中(ごじゅう)って青年版がありますね、色々と・・(^^;)ヘヘ


会津若松駅

会津若松駅に帰って来ました。


マイルド

現代版は、だいぶマイルドになっています。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

白虎隊との因縁

こんにちは。

白虎隊の内の1人が、美祢市東厚保の庄屋に、身分を隠して匿われてたとは・・・
そんな事実があったとは知りませんでしたね~

私も山口ナンバーで会津を旅しましたが、当日は4週間の車旅の最終日で、石を投げられることはありませんでした。
でも、少々周囲の目が気になりましたね~(^^;
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

Re: 白虎隊との因縁

★ K F さま

こんばんわ~

現地には飯沼貞吉の記念碑が建っているそうで、いつか行こうと思います。
あそこら辺りは、美祢線を撮影した頃、よく走り回っていましたわ。

あはは、まさか石が飛んでくることはないでしょうが、きっと目立っていたでしょうね(^^)
記事拝見致しました、お饅頭美味しそう、大内宿は行ってみたい所です。
やはり車旅は自由が利いて良いですね、

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム