fc2ブログ

冬の18きっぷ吞み鉄旅~その11 会津宮下駅

ワンカップを呑みながら、只見線の旅を続けます。

通過中

大志集落を通過中、車窓から見る分は、まあ普通の集落ですね。


さばジャーキー

で、富山駅で買った酒の肴、鯖の塩焼きを燻製にしたような、大当たり!
噛むと脂がじわ~っと出て来て、日本酒に合うわ・・塩分多めですが。


会津宮下

会津川口から30分ほど、会津宮下という駅に到着、5分間停車。


列車交換

会津川口行きの列車と交換、1分でも良さそうですが、何故か5分間。
謎の5分間を利用して、少しだけ、駅の外に出てみました。


駅前広場

近くに温泉地があるらしいけど、列車で来る人はいなさそうですね。


駅舎

会津宮下駅の木造駅舎、深い屋根とハーフティンバーが欧風ですね。
この駅舎、昭和16年築の、開業当初からのものだそうです。


マンホール

三島町のマンホールは桐、会津桐の中でも、三島産が最上なんだとか。


テレサテン?

テレサ・テンって、あの「空港」とか「愛人」の人ですよね、何故ここに?

1977年「ふるさとはどこですか」って曲のPRで、ここを訪れたそう。
三島町では、今でもこの思い出を、大切に語り継いでいるそうですよ。


無人駅

置いて行かれたら大変なので、早めに列車に戻りましょうね。


台湾人気

海外からの来訪者、圧倒的に台湾が多いわ、テレサ・テン効果アリですね。
特に所縁がある訳でもない、たった1度っきり来ただけなのにねえ。


てわっさ?

「てわっさ」って「手わざ」の事、冬の間の、籠とか笠とかの工芸品かな。
と、思ったけど、鍛冶屋の絵もありますねえ・・てわっさって何?


線路は続く

9時15分、会津宮下発、只見線の旅も、そろそろ終盤です。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム