fc2ブログ

平戸とか、唐津とか~その11 平戸から唐津へ

天満宮

ザビエル記念碑の隣の小さな天満宮。ここから平戸の町並みが良く見える。

小さな町 
遠景
 
階段を下りて地上へ。ザビエル記念教会へ行く。尖塔を目印に適当に歩く。

松浦史料博物館 
オーッス

松浦史料博物館の前を通り、石畳の坂道を上ると、ザビエル記念教会に着いた。

カラス 

昭和6年に建てられた教会で、当初はカトリック平戸教会と呼ばれていたようだ。
昭和46年、境内にザビエル像が出来てから今の名前となった。
フランシスコ・ザビエルさんとの、直接の関係はないみたい。
 
誰もいなかったので、聖堂内をちょっとだけ見学させてもらった。

 ザビエル記念教会
 
ザビエル記念教会の裏手から石段を下る。
瑞雲禅寺の山門を通り過ぎて振り返ると、有名な「寺院と教会の見える風景」である。

院と教会の見える風景  
 
狭い路地を南下。また天満宮があった。典型的な肥前鳥居。ちょっと変わった参道だ。
鉄筋コンクリート3階建て建物の、1階駐車場内部を突っ切っている。
正面から見たら、とても神社の参道には見えない。こんな参道は初めてだ。

参道 
 
オランダ橋を見学して宿に戻った。

オランダ橋

8時少し前に宿を発つ。平戸城の下を通る。平戸城に行くの忘れていた。また次の機会に行こう。

レトロカラーリングな生月バス 
 
平戸大橋を渡り本土へ。松浦鉄道の、たびら平戸駅にちょっと寄り道。旧JR松浦線の平戸口駅。
日本最西端の駅(モノレールを除く)だ。駅前には何故か巨大なカマキリがいた。
なんでカマキリなんだろう。

日本最西端の駅

佐世保から2両編成の列車が到着。数人の乗客が降りて来た。
ローカル線でのんびり汽車旅もいいだろうな。
 
国道204号を、松浦鉄道にひっついたり、離れたりしながら、伊万里に向けて走る。
きれいな砂浜があったので、ちょっと寄り道した。

大崎海水浴場

9時過ぎに伊万里市街を通過。国道202号に乗り換える。

伊万里湾に沿って 
 
伊万里から唐津まで、およそ30キロくらいあるだろうか。高島行き渡船の時刻は10時。
駐車場に車を停めたりする時間もあるから、あまり余裕がなくなってきた。

気持ちは焦るが、先頭を走るプリウスが思いっ切り燃費走りをしている。

なんとか間に合いそう 
 
プリウスを先頭にノロノロと行進。ギヤが合わずに変速を繰り返す。
みんなイライラ。チューチュートレイン。

ノロノロ走りでプリウス単体では燃費は良いのだろうが、集団全体で見れば、かえって燃費は悪くなっていると思われる。エコじゃなくてエゴだな。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム