fc2ブログ

平戸とか、唐津とか~その10 早朝散歩

港の遊歩道を歩いて宿へ帰る。

途中、ヤマザキショップに立ち寄って、ビールとおつまみを購入。
風呂に入ってからビールをプシュ。たまらん。

ヤマザキショップで購入 
 
ビールを飲みながら明日の予定を考える。明日は昼過ぎには帰宅しなければならない。
せっかくなので、以前から行ってみたかった高島へ寄って帰ることにした。
 
高島へ渡る渡船の時間を調べる。
10時の船に乗ることにして、唐津まで2時間とすると、8時には平戸を出なければならない。
平戸の町も歩いてみたい。明朝5時に起きることにした。寝る。

早朝

5時に起床。身支度をして静かに階段を降りる。玄関に鍵はかかっていなかった。

宿の向かいのフェリーターミナルへ行ってみる。待合室には誰もいない。
自販機で暖かいコーヒーを買って、待合室のベンチで飲んだ。

コーヒータイム 
 
浮き桟橋の先っぽで日の出を待つ。ちょうど太陽が出る所に小島があって、
水平線から昇る朝日は見えなかった。

浮き桟橋の先っぽ

昨日見かけた小さなヨットが、静かに港を出て行く。
船長はリタイヤしたおじちゃんだろうか。うらやましい、優雅な人達だ。

オランダ商館 
 
港の外れにあるオランダ商館へ。
1609年、東インド会社が設置したのが始まりで、1641年に出島に移転するまで、
ここにあったらしい。今あるのは最近復元されたレプリカ。
まだ営業時間外なので内部の見学はできなかった。

オランダ塀

有名な老舗ホテルの横を通って山手の方へ。公園の一角にザビエル記念碑があった。
木々に覆われた静かで寂しい場所だった。

寂しい 
 
フランシスコ・ザビエルは、ここ平戸に滞在、布教活動を行った。
ザビエル記念碑は、ザビエル渡来400年を記念して、昭和24年に建てられたそうだ。

ザビエル記念碑 
 
ザビエル記念碑の傍に、鉄筋コンクリート造りの小さな展望台があった。
あまりウェルカムな雰囲気ではないが、立入禁止にはなっていない。登ってみる。
微妙な展望だった。微妙な展望台の写真は撮り忘れた。(つづく)

微妙な展望 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム