fc2ブログ

ついでに近江旅~その3 太郎坊宮

しらさぎが遅れた所為で、新八日市駅の見学は慌ただしく終了。
駅前広場を出て、阿賀神社に向けて歩き始めました。

時間が・・

ポストの横に積まれてるのは、塩カル(融雪剤)ではなかろうか。
北陸ほどじゃないと思うけれど、ここも雪が降る所なんですね。


ダイコン畑

日本海側から流れ込んで来る雲が、時々途切れて陽が差して来る。
陽が差して来ると暖かいダイコン畑の道、おでん食いたい。


赤神山

特徴的な山容の赤神山と、中腹の建物が阿賀神社の社務所・参集殿です。
参集殿、目立ち過ぎですね・・稲佐山観光ホテルかとオモタわ。


表参道

阿賀神社の表参道に横から合流、ここから見ると見事な神奈備山ですね。
あの、赤神(あかがみ)山が、阿賀神社の御神体なんだそうです。

ここ、sazanamijiroさまのブログに度々登場、拝見させて頂き、以来、
ずっと来てみたいと思っていた所です・・やっと念願が叶いました。


扁額

正式には阿賀神社ですが、太郎坊宮の方が通りが良いようです。
太郎坊とは、赤神山に住む?天狗で、役小角の兄弟子です。


克勝

克勝・・どっちも「カツ」ですね、カツカツ?何て読むんでしょうか。
太郎坊宮の神様は、勝利と幸運を授ける神様、だそうです。
競輪、競馬、競艇、パチンコ、宝くじ向けの神様ですねぇ~スミマセン m(__)m


本場

これは園児バージョンでしょうか、飛び出し坊や巡りも楽しそう。


登り口

スタート地点、本殿まで742段、金毘羅山(785段)に匹敵します。


成願寺

少し登って成願寺、最澄が建立した神宮寺で、ご本尊は薬師如来。


急な石段

成願寺から先が本格的な登り、石段が急で辛い、息が上がります。


地味な伏見稲荷

地味な伏見稲荷的な所、現在は1基12万円で寄進募集中みたい。
昔は、雨が降っても濡れないくらい、連なっていたそうです。


不上石

ベンチの向う、囲いの中にあるのが不上石(ふじょういし=不浄石かな)
たい焼きの焼き型を裏返した(雄型ね)ような模様の、黒い石でした。
参拝当日に魚鳥肉類を食った者は、ここから先行っちゃダメだそう。
ん、今朝食った駅弁の具は鶏肉だったような・・知らなかったコトにします、スミマセン


もう少し

インターバル無しでこの角度が続く、金毘羅山よりキツかったわ。


手水

やっとこさ手水舎。


飛び出し天狗

飛び出し天狗坊ややぁ~!でも、ここ車来ないよ。


稲荷社

お稲荷さんとか、愛宕さんとか、いろいろありました。


腰掛石

武家からの信仰も厚かったようで・・カツカツですからねえ。


登ったあ

かなり登って来ましたよ、もう少しで本殿。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム