fc2ブログ

ついでに近江旅~その2 新八日市駅へ

米原から近江鉄道、貴生川(きぶかわ)行き電車に乗車中です。

高宮駅

多賀線との分岐駅、高宮駅、Y字の線路に合わせて、ホームの形が三角形。
ここで乗り換えたら、スクリーン駅を経て、多賀大社前駅に至ります。


愛知川

新幹線と暫く並走した後、愛知川(えちがわ)を古い鉄橋で渡り、


五箇荘駅

五箇荘駅に到着、近江商人発祥の地なんだそうで、歩いてみたい所ですが、
見学可能な商人屋敷などは、ことごとく年末休み中で、今回はパス。


八日市駅

小一時間トコトコ走って、八日市線との分岐駅、八日市駅に到着。
ここで貴生川行き電車を降りて、近江八幡行きに乗り換えます。


△屋根

三角屋根の大きな駅舎、近江鉄道の中では、最も大きな駅なんだそうです。
有人駅、出てみたかったけど、出たら前途無効ですから、我慢です。


ラッピング車

近江十景トレインっていう、ラッピング車が中線に停まっていました。
近江十景でググっても、この電車しか出て来なかった・・無理くり?


近江八幡行き

近江八幡行きの電車に乗車。


分岐

八日市駅を出ると、すぐに分岐・・2枚窓って、眺めが良くていいね。


路線図

目的地の新八日市駅は、八日市駅の隣、駅間距離は500メートルだって。
八日市駅で降りて、歩いて行けば良かったかも、と、今になって思う。


新八日市駅 

これが新八日市駅の駅舎ですよ、大正11年(1922年)築だそう。
八日市駅よりも、新八日市駅の方が古いって、不思議な現象。


飛び出し坊や

飛び出し坊やって、滋賀県の、ここ八日市が生まれ故郷らしいですよ。


何と言うか

2階部分は、かつて(八日市鉄道)本社事務所として使われていたそう。
今は開かずの間かな?、何かブキミで、幽霊とか住んでいそうだわ。
湖南鉄道 → 八日市鉄道 → 近江鉄道って、合併したり、色々みたい・・・


日中は無人

駅員がいるのは朝と夕方、日中は無人駅みたい。


凝った意匠

駅舎入り口の屋根、可愛らしい意匠ですねえ、水色もいいわ。
蔦の絡まる2階部分は、やっぱりブキミ、天気の所為もあるけど。


存在感

存在感がハンパないなあ。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム