fc2ブログ

3泊4日GW車旅~その22 木曽平沢さんぽ

うるしの里広場の駐車場に車を停めて、木曽平沢の町をさんぽします。

中山道

中山道六十九次には数えられてなくて、奈良井宿の枝郷という扱いです。
この石標は当時モノかしら、周りにはスズランが咲いていました。


木曽平沢宿

この道が旧中山道、道の両側には、漆器店がずら~っと並んでいます。
木曾平沢は江戸時代から、今でも有数の漆器生産地なんですって。
それにしても、誰一人歩いてないですねえ、GWなのに・・


鋸状

道路と地割が直角でない所は、このようにギザギザに家が建っています。
空いた三角形の土地は、アガモチ(吾持ち)と言うんだそうです。
道路じゃなくて個人の土地、現代は専ら駐車スペースですね。


木曽平沢駅

少し高台に位置する木曽平沢駅、殺風景な無人駅で萌えず。


洋館

漆器で儲けたんでしょうね、古い、洋館っぽい造りの家もありました。


漆器店

2階部分が張り出した建物、出梁造り(だしばりづくり)と言うそう。
中山道沿いには多く見られるとか、奈良井宿もこんな建物多いですよね。

お店の中も覗いてみたいけどねえ、買う心算も(金も)ないのに失礼だし、
あれこれ説明してもらって、何も買わずに出て来る勇気もないので・・


水槽

廃業したモータースの前にあった水槽?、こんなの昔はよく見たなあ。
たいがい汚い水が溜まってて、コレ、何に使うものだったのかしら。


しなの

土手の上の線路を、特急しなのが、ゆっくりと通過して行きました。


二輪草

土手には、スイセンやニリンソウが咲いていて、きれいだったわ。


石造の蔵

この建物は大谷石で造られているそうで、やっぱ儲かったんでしょうね。
他にも、大谷石の蔵がいくつか見られました・・スゴいなあ。


うるしの実

うるしの実からも木蝋が採れるのですね、飲み物って?・・かぶれそう。


亀

屋号は違うけど、亀マークの店が多かった、系列店なのかしら。


奈良井宿

ついでに奈良井宿、人多い、やっぱり華やかだし、画になるよねえ。
木曽平沢から奈良井は徒歩圏内、合わせて観光がお勧めですわ。


金網

電車が来たので、金網の写真を撮ってみました(爆)(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ついでに奈良井宿

>ついでに奈良井宿、人多い、やっぱり華やかだし、画になるよねえ。

○なるほど!
 江戸時代に戻った雰囲気がありますね。

Re: ついでに奈良井宿

レインボーさま

奈良井宿、観光地っぽいと言うか、テーマパーク的雰囲気はありますが、
ここまで徹底されると、やはり良いものだなぁと思います。
仰る通り、江戸時代にタイムスリップしたみたい(^^)

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム