fc2ブログ

3泊4日GW車旅~その15 姥捨駅

森将軍塚古墳からの展望を楽しんだ後、も1つ絶景を眺めるべく姨捨へ。

昼メシ

その前に燃料補給、かつや千曲店で、ガッツリとソースカツ丼を食いました。
ガッツリし過ぎていて、終盤には「ウッ」ってなりましたけど。 (^^;)


武水分神社

通り道なので、武水分神社に寄り道しました。


初戦の地

主祭神は武水分大神(タケミナカタ系?)だそうですが、相殿に八幡伸。
この辺り、川中島の戦いの初戦の地、信玄が陣を構えた所だそうです。


茶屋

参拝を終えて境内の茶屋へ、満腹だけど、名物のうづら餅を味見しました。


うづら餅

社地のすぐ横を流れる千曲川の河原に、ウズラがたくさんいたからだそう。
ウズラには見えんけど・・柔らかくって、素朴で優しいお味でした。
一度食べときゃいいかなぁ~次はないかなぁ~・・スミマセン


田毎の月

武水分神社から、ほんの数分で姨捨の、観光会館の駐車場に到着しました。
ここは、平安時代から観月の名所だったそうで、芭蕉とか、広重とか。


姨石

長楽寺の境内にある姨石の上から、少しだけ絶景をお見せします。


姥捨駅へ

それでは、道案内に従って、姨捨駅へ行きましょう。


登る

車で行けばよかったぁ~、と後悔する頃、やっとこ踏切が見えてきました。
ちょうど、駅に止まっていた普通電車が引き上げ線へ・・走ったよ。


踏切

息も切れ切れ、汗びっちょりになって、踏切までたどり着きました。


電車

本線をゆっくり下って行く、たぶん長野行きの普通電車。


スイッチバック

左下から上って来るのが本線で、この先で左に引き上げ線が分岐。
素人には分からんけど、複雑なポイント配置になってるなあ。


ホーム

反対側には、姨捨駅のホームと、行き止まりの線路。


駅舎

洒落た感じの姨捨駅舎、駅前は狭くて、これ以上引けませんでした。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

「姨捨駅」は何度か訪れました
唸るモーター音が聞きたくて、大抵は篠ノ井側からの電車利用でしたが、
一度だけ戸倉駅からのコミュニティバス利用をした事が有りました

その際、この長楽寺を通りましたが、そこからも坂が続いて・・・と
書いた記事内でも、歩きたくない・・・と^^;
https://itokurisou.blog.fc2.com/blog-entry-3497.html

調べたら確か高低差が70mあると記載してありました
オトーサンさん、よく頑張られましたね~^^;

最後のお写真、私も半日陰風の写真ばかり・・・道が狭くて
崖に面していますものね~
ホーム側は明るいのに・・・奇麗な駅舎なのに、残念ですよね^^

Re: こんにちは

くろすけさま

私は初めての訪問でした・・出来れば電車で行きたかったですが(^^;)
しなの鉄道側から、バスでアクセスする方法もあったのですね。
さすがくろすけさま、よく調べておられるわ、脱帽です。

地図上では、大した距離ではないし、駅前の駐車場は狭そうだし・・
舐めてましたわ、平らな地図を見て、高低差を考えてなかったです。
まあまあ暖かい日で、姨捨駅に着いた頃には、汗びっちょりになってました。

姨捨駅の正面、記事の写真は弄ってますが、日陰で狭くて。
上手に撮られている方もおられるのに、私はダメダメでしたわ。

そっか、今度は秋に行ってみようかしら(^^)

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/


プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム