fc2ブログ

紀勢本線残り半分旅~その25 伊勢治田~阿下喜乗り継ぎガイド風

西藤原駅から戻って来て、伊勢治田駅で電車を降りたところです。

伊勢治田駅舎

駅舎(たぶん木造)と駅前広場、大きな木(欅?)の陰が良い感じでした。
治田駅って調べてみたけど、他に無い、どうして伊勢が付くのかしら。


路線図
三岐鉄道株式会社さまのホームページより(勝手に)お借りしました・・スミマセン

三岐鉄道には、三岐線と北勢線という2つの平行する路線がありまして、
その2路線、近い場所では、直線距離で約1.5キロしか離れていません。

1日乗車券は、三岐線、北勢線とも有効ですからね・・・歩きます。
コミュニティバスも走っているようですが、時間が合わなかった。


スタート

地図で見ると、伊勢治田駅から阿下喜駅まで、沿線距離は2キロくらい。
阿下喜発の電車の時刻まで、40分ありますから、まず大丈夫かと。


踏み切り渡り

駅を出て北へ、三岐線の踏み切りを渡ります。


歩く

住宅地の中の道、車通りも(人通りも)少なくて、歩きやすい道でした。
この道、巡見街道って、徳川家光の時代から整備された道、なんですって。


マンホール

旧北勢町(現いなべ市)のマンホール、あじさいと桜だそうです。


365号線

国道365号線を横断、たいあんじゃなくて「ダイアン」って読みます。
国道365号線は、石川県加賀市から三重県四日市を結ぶ一般国道。


いんべん川

インベン川じゃなくて、いなべ川を渡ると、間もなく阿下喜に着きます。
物部系猪名部氏に由来するらしいけど、なんで「員弁」って字を当てたのかしら?


阿下喜駅

伊勢治田駅から20分少々、余裕で阿下喜(あげき)駅に到着しました。
おしゃれな感じの新駅舎、旧駅舎は近くに移転復元されているそう。


パン屋

駅前のパン屋、ちょっと覗いてみたけど、人気店なのか、ほぼ売り切れ。
なんか火が付いちゃって、駅前コンビニでメロンパンを購入しました。


軽便鉄道博物館

隔週日曜日に開館する、軽便鉄道博物館のミニ線路、一部四線?軌条?
あえて4線にする必要性は感じない、分けた方がきれいだと思う。


モニ226

モニ226、昭和9年製、大きな目玉がユーモラス、きれいな保存車です。


ホーム

ホームのベンチでメロンパンをかじっていたら・・・


ナロー電車

北勢線の、こちらも黄色い電車がやって来ました。


車内

ナローの電車なのですが、車内は、そんなに狭くは感じなかった。
子供の頃に乗った、西鉄北方線の方が狭かったなあ。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム