fc2ブログ

1泊2日ちょこっと長野旅~その7 諏訪大社上社本宮

上社前宮から車でほんの数分、上社本宮の駐車場に着きました。

駐車場 
通ってきた東参道を振り返ったところ、朝日がギラギラと眩しい。
右側の駐車場に車を止めましたが、早朝とはいえ車少ないなあ。

東参道 
くるっと180度回転すると、正面に、そんなに大きくない銅の鳥居。

布橋 
銅の鳥居を潜ると、布橋という、渡り廊下みたいな所を通ります。
かつて、大祝がここを通る時、長い布を敷いたので布橋とか。

四脚門 
布橋の途中、左側に四脚門、一般人は、ここからは入れません。

北参道 
布橋を通り抜けると、右手に、大きな鳥居と参道が見えてきました。
もしかして、また裏口から入っちゃったのか?と思いましたが、
東参道が正式な参拝道、大祝が通る道なんですからね。

塀重門 
大きな鳥居の参道正面には、塀重門がありますが、ここからも入れません。

拝殿へ 
西側にぐるっと大回りして境内へ、正面に拝殿らしき建物が見えます。
東参道からだと、逆J字に180度ターンする形、不思議な配置。

参拝 
拝殿と思っていた建物は拝所で、拝殿は奥の建物、一般人はここまで。

太陽が 
拝所から覗き込むと、拝殿の背後から朝日が差してる・・西向きですね。
上社本宮には本殿にあたる建物はなくて、右側の山が御神体とか。
だとすると、拝殿の向きがおかしいですよね、謎だわ。

硯石 
右上の瑞垣に囲まれた所、硯石という、たぶん磐座でしょう。
先ほどの四脚門からは、真正面の位置になります。

勅願殿 
勅願殿、こちらは神体山(守屋山)を背に建ってるから、順当ですね。

説明板 
勅使を迎える場所ではなくて、個人私事の祈祷をする場所、だそうです。

遙拝所 
御柱の配置も、一般的な?諏訪大社(他3社)とは異なるみたいです。

なかなか不思議な上社本宮、じっくり見学してみたかったけど、
後の行程の事もあって、急いでササッと参拝を済ませました。
あと、下社春宮に参ると、諏訪大社コンプリートです。

怪しい 
表参道から出て駐車場へ戻り道、放浪美術館の看板が・・行きませんけど。
高山で山下清原画展って見たけど、その後こんなの発見して、萎えた。

あやめ 
諏訪市のマンホール、市花のあやめだそう。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム