fc2ブログ

白川橋

高山から美濃太田行き普通列車で2時間余り、白川口駅に着きました。

白川口駅 
中線もある大き目な駅、特急ひだも一部が停まるみたいです。

駅舎 
小さな売店があって、地元の特産品、白川茶などが売られていました。
簡易委託駅、きっぷは売っていますが、駅員さんはいません。

国道41号 
駅前を通る国道41号線、横断歩道はなくて、スロープ付き歩道橋で渡ります。
この41号線、富山と名古屋を結ぶ主要国道、概ね高山線に沿っています。

歩道橋から 
歩道橋の上から、飛騨川に架かるつり橋、白川橋が見渡せます。
スパンの割にタワーが低い、なんかカワイイつり橋ですね。

入り口 
橋の袂には、寂しい感じの、酒屋と新聞配達店がありました。

白川橋 
橋の向こうには温泉地があって、かつてはそこそこ栄えたそうですが、
湧いているのは冷泉(16度)で、すこし先には下呂温泉がある。
現在営業している宿はほんの数軒、今は鄙びた温泉地です。

土木遺産 
大正15年に開通した白川橋、2006年に、土木遺産に認定されたそう。

渡ります 
現在は歩行者専用ですが、開通当時は国道橋だったそう。
この橋を、トラックなんかも走っていたのかしら。

へばり付く家 
中ほどで振り返ると、渡って来た歩道橋とオーバーハングした家々。
飛騨川の眺めは良さそうだけど、高所恐怖症には住めんわ。

振り返る 
渡り終えて振り返ったところ、トラス構造の主塔って珍しいそうです。

説明板 
鋼トラス補剛吊橋・・桁も強度メンバーに入ってるってコトかしら。
バカなので良く分からんが、吊橋とトラス橋のハイブリット?

河股神社 
白川橋を渡った正面には、河股神社が鎮座まします。

温泉街 
浴衣に下駄の温泉客が、カポカポ歩いていた頃も、あったのかなあ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム