fc2ブログ

八坂神社と金比羅神社

再び奥津比咩神社の前(裏)を通って、さらに周回道路を進みます。

周回道路 
6月の日差しは強烈で、地面からの照り返しもあって、暑いわ。
水分は1リットルくらい準備、水分補給に留意して歩きます。
因みに、島には商店は無く、飲料の自販機もありません。

シラスナ遺跡 
草がボーボーで何も分かりませんが、ここがシラスナ遺跡なんだそう。
弥生~平安時代にかけての複合遺跡、貝殻や土器片が出土したそう。

藪こぎ 
八坂神社への踏み分け、帰ってから1周間、あちこち痒かったです。

八坂神社 
京都の八坂神社とは、かなり雰囲気が違います。

ケルン 
ここにもケルンが。

安山岩 
八坂神社の裏、黒い安山岩の岩場が印象的でした。

ハマボッス 
これはハマボッスでしょうか、九州でも見られる植物です。

地震計 
気象庁が設置した地震観測装置みたい、地震津波を早期検知する装置。
今回の珠洲地震により通信機器に障害が生じたみたいですが・・肝心な時に・・

金比羅神社 
八坂神社の次は金比羅神社、舳倉島には7つの社があるとか。

丸金マーク 
マルキンマーク!

お賽銭 
お賽銭が緑色になってました。

お地蔵 
金比羅神社のお隣にいらしたお地蔵さま。

まだ続く 
この時点で、もう、ほぼ島を半周しています。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

広々としていて散策楽しそうですね。
天気良い中だと特にそう感じます。

天然痘ですか?

オトーサンさん、こんにちは。

実は京都市北区の鷹峯にも八坂神社があって、
かつての職場の近く滋賀県大津市瀬田にも、
祇園神社があります。
「八坂」「祇園」は、牛頭天王を祀る神社です。
今では素戔嗚尊(すさのおのみこと)に変更されているかもしれませんが、
いずれにしても天然痘など伝染病をまき散らす神様の神社です。
この神様は疫病をまき散らすだけでなく、
疫病を防ぎ治療する神様でもあります。
ですから、天然痘などの疫病で死者が多かったところに
多く創建されています。
もちろん京都市東山区祇園地区の八坂神社も、同じです。

Re: No title

ジャムさま

誰もいなくて(野鳥の人はいましたけど)無人島に来たみたいでした。
お天気良すぎて、しっかり日焼けしてしまいましたわ(^.^)

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

Re: 天然痘ですか?

ぴのぴなさま

おはようございます!

博多祇園山笠も疫病退散のお祭りですよ。
京都でも3年ぶりの祇園祭り、これを機にコロナ退散してくれると良いのですが、

牛頭天王は疫病をばらまく神様だったのですね、勉強になります(^.^)
ばらまいといて治療するとは・・マッチポンプな神様ですね。

舳倉島の八坂さんはいつ頃の創建か分かりませんが、
島に疫病が流行ることを恐れて勧請されたのかも知れませんね。

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム