fc2ブログ

神宮と伊勢湾一周の旅~その18 JR参宮線に乗って鳥羽へ

伊勢市駅に到着

伊勢市駅に着いた。鳥羽まで電車で移動。近鉄とJR、どっちでも良かったが、JRの方が安かったのでJRで移動。 

赤福×4  

JR参宮線は非電化。電車ではなかった。

7時24分発の普通列車に乗車。オトーサンが乗車したのは、キハ11という形式のディーゼル車。
そんなに新しくは見えないけど、快適な車両だった。変速機は3段式。電車並みに加速する。 

最後尾かぶりつき

五十鈴ヶ丘駅に停車。女子高生が多数降りて行った。五十鈴川を渡ると二見浦に停車。昨日、御福餅を食った所だ。

五十鈴川を渡る

短いトンネルを抜けると海岸に出た。近鉄線と合流して鳥羽駅に到着。鳥羽駅も伊勢市駅と同じく、近鉄線とJRが仲良く同居している。JR線はここが終点。  

海沿いを走る

伊勢市駅から20分、短いけど楽しい路線だった。  

波の谷間に命の花ぐぁ~

伊良湖行きのフェリーは9時30分発。それまで鳥羽の町を散策。出来れば朝メシも食いたい。

鳥羽駅の南口に出る。海の傍なので、風が強く、冷たく、寒い。大きな鳥居を潜る。金刀比羅宮の鳥居のようだ。金刀比羅宮は山の上にあるので行かない。  

金比羅山の大鳥居

赤福鳥羽店の隣に伊良子清白(いらこせいはく)の家があった。鳥取県出身の詩人の家らしい。「ふ~ん」と外見だけ見学。

伊良子清白の家

岩崎通りを西へ。旧街道みたいな雰囲気だ。近くに多賀神社があったので行ってみる。 

岩崎通り

多賀神社前に到着。よく見ると多賀ではなく、賀多神社(かたじんじゃ)だった。裏山と民家に挟まれた小さな神社。

賀多神社

主祭神は天之忍穂耳命(あめのおしほみみ)で、説明板によると神亀元年(724年)のご鎮座らしい。古い神社だ。(つづく)  


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム