fc2ブログ

氷見方面へ

藤子不二雄Ⓐ先生逝去の報を聞いて、週末、氷見方面へ。

カタクリ 
二上山に寄り道、カタクリの花を見に行きました。

潤いが 
気温が高く(夏日でした)て、暑さで項垂れてるように見えました。

イワウチワ 
イワウチワも咲いてた、急斜面でずり落ちそうになったわ。

地物3点盛 
ちょっと早めの昼メシ、開店前に並んで回転寿司、当り!の店でした。

淡い色 
千円ちょっとで満腹になりました・・・淡い色のお皿ばかりですね  (^_^;)

氷見のサカナ 
藤子不二雄Ⓐ先生作、氷見の魚(カニだけど)モニュメント。

ハットリくん 
ハットリくんは世代じゃないけど、テレビでやってたの憶えてるわ。 ニンニン

プロゴルファー猿 
プロゴルファー猿は、マンガ本ではリアルタイム世代でした。

カラクリ時計 
ハットリくんカラクリ時計、ミストが吹き出しレンズが濡れます。
カラクリ時計って、どこにも時計も、文字盤もなかったような。

光禅寺 
光禅寺というお寺さん、藤子不二雄Ⓐ先生は、このお寺に生まれたそうな。
説明板には「足利」や「前田」の文字、由緒あるお寺さんみたいでした。

喪黒バス停 
ドーン!!!!

喪黒福造ゴールド 
雲ひとつない青空が、却って悲しかったような・・ご冥福をお祈りします。


関連記事
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富山湾氷見より立山を

「オトーサンの忘備録(R50+) 氷見方面へ」を拝読し、富山付近で金沢に向かう列車から立山を見た話をコメントしたところ「雨晴海岸を見下ろす山の上に温泉ホテルがある」旨を教えていただいた。「部屋や露天風呂からの展望が素晴らしい」とのこと。海越しに望む立山連峰周辺のホテルランキング - じゃらんnet氷見の海越しに望む立山連峰周辺のホテル【2022おすすめ旅館・宿】 | Trip.comなどを見...

コメント

非公開コメント

No title

いいですね。
私、終の棲家として野々市市を下見に来た際に、北陸本線の富山付近から雪を被った立山を見たときの感激は忘れません。
以降、もう一度と思っています。
そして、氷見の海岸線から望む景色がベストということまでは判ったのですが、あの辺は民宿しか無いようですね。
訳あって、エレベー付きのホテルを利用したく、更には温泉なんて狙っています。
自動車免許は自主返納済みです。
ここならという所を御存知でしたら教えてください。

Re: No title

呑兵衛あなさま

野々市に来られる際に立山を見たのなら、新潟方面から下って来られたのでしょうか。
こちらに住んでいても、スッキリきれいな立山を拝める日は、そう多くはないです。
きっと、良いタイミングでご覧になれたのでしょうね。

私は行ったことありませんが、雨晴海岸を見下ろす山の上に温泉ホテルがありますよ。
お部屋や露天風呂からの展望が素晴らしいそうです(テレビのCMでやってます)
たぶん無料のエレベーターも完備されているものと思われます(^^)

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

No title

氷見、一度、いきました。

脳裏に記憶がよみがえる。

また、いってみたいなあ

Re: No title

森須もりんさま

休日にふらっと行くには良い距離で、たま~に訪れます。
今回は追悼訪問・・・寿司食ってウロウロしただけですが(^_^;)

もりんさまも、是非またお出でて下さいね。

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

No title

この回転寿司、さすが日本海沿いで美味しそうですね、次回は
オトーサン様がほんとうに行きつけの寿司屋、(東京からヘリ
で食べに来るとかやんごとなき人でないとお断りの店)のよう
なところの寿司屋の紹介もお願いします(笑)

Re: No title

はしっこさま

初めて入った店でしたが、特に地物が美味しかったです。

やんごとなき人がお忍びで行く店も知らないことはないですが、
はしっこさま、そういった店は、大っぴらには出来ないものなのですよ。

ホントは、バブル崩壊以降、回らない寿司屋には入ったことないです(^_^;)

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム