fc2ブログ

越ノ潟フェリー

富山県営渡船(越ノ潟フェリー)に乗って、スタート地点に戻ります。

誰もいない 
のりばには誰もいなくて、係員以外立入禁止の看板が掛かっているし。
恐る恐る中に入りました・・・怒られなかったです。

発着場 
コの字形の小さな波止、緩衝用の古タイヤがいっぱい。

小さな波止 
職員さんの詰所兼待合所、「発着場」ってのがいいですね。

待合室 
待合室の内部、なんか殺風景ですが、きっと冬場は必須の場所です。
ここから入場するのが正規なようでした・・・スミマセン。

やって来た 
対岸から、オレンジ色の小さなフェリーが、近づいて来ました。

着岸 
昭和63年就航の「海竜」、44トン、自転車と原付きまで乗れます。
日中は1時間に2往復運航、乗船料はなんと「無料」です。

乗船 
乗船、対岸まで5分ですから、船室には入らず外のデッキへ。

出航 
特に案内もなく、汽笛も鳴らず、あっさりと静かに、バックで出港。
他には誰も乗って来なくて、オトーサン1人、貸し切り運航。

ギリギリ 
さすがに、海の上は少し寒かったけど、気持ち良かったですよ。

霞んでる 
残念ながら霞んでいて、立山連峰は良く見えませんでした。

越ノ潟発着場 
対岸の、越ノ潟発着場に到着。

休息 
立派な橋も架かったし、利用者も減少、新しい船は建造されないかも。
越ノ潟フェリー、乗船してみたい方は、どうぞお早目に。(終)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム