fc2ブログ

裏しまなみ自転車旅2011~その3 下蒲刈島まで

2011年春の自転車旅2日目、いよいよ裏しまなみ海道へ。

安芸灘とびしま海道 
裏しまなみ海道、正式には「安芸灘とびしま海道」と呼ぶらしいです。
瀬戸内の7つの橋を渡って、岡村島までアイランドホッピング。

本家、しまなみ海道みたく、サイクリング道は整備されていませんが、
車も自転車も少なくて、のんびりと走れる良いコースでした。
マップは、ひろしま観光ナビさまからの借り物です

呉市内 
呉駅前の「快適な」ホテルを出発、呉市内を東へ、仁方を目指します。
雲ひとつない良いお天気は良かったけど、終日向かい風、辛かった。

休山トンネル 
休山半島の根元を、全長1.7キロの休山トンネルで横断。 ケツ撃ち
車道と歩道の間には仕切りがあって、安全快適な歩道。
もちろん、自転車通行可ですよ。

広駅前 
呉線広(ひろ)駅、背後の山は螺山(つぶやま)、標高230メートル。
山腹の、ピンクの点々は、きっと、山の桜が咲いているのでしょう。

安芸灘大橋 
仁方駅を過ぎて暫く走ると、巨大な吊り橋、安芸灘大橋が見えてきました。
この安芸灘大橋が、裏しまなみ海道の、最初の橋になります。

無料 
安芸灘大橋の料金所、普通車は730円、歩行者と自転車は無料です。

119メートル 
全長1175メートル、主塔の高さは119メートル、スマートな橋です。

海上マンション 
ほぼ海上に建っているマンション、景色は良さそうだけど・・・
ホントに、窓から釣りができますねえ。

女猫の瀬戸 
本土と下蒲刈島との間の海峡、女猫の瀬戸って言うんだそうです。
海峡にある小島が、猫の形に見えるから・・でも何故女猫?
女猫島には、安芸灘大橋の橋脚が建っています。

振り返り見る安芸灘大橋 
安芸灘大橋を渡って下蒲刈島(しもかまがりじま)に上陸。
しもがまかり、しもがまがり、しもかまかり?ムズいわ

大津湊 
大津湊の船溜まりと、対岸は上蒲刈島です。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは~!!
自転車や歩行者に優しいトンネルはほとんど見ないですね。
車のことしか考えてないですね。

No title

おはようございます。
なるほど!
チャリ旅での島巡りって手もありますね(^.^)
車で走ってきてしまったけど、次は是非チャリで廻りたいです。
その時に、今の体力があれば・・・(笑)

Re: No title

かっぱのしんちゃんさま

こんばんわ~
歩道の幅が30センチくらいしかなかったり・・・
2車線でセンターにポール立ってたら、自転車は命懸けですわ(*_*)

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

Re: No title

還暦おやじさま

こんばんわ~
島巡りだったら、交通量も少なくて良いですよ。
ただ、自転車抱えて駅の階段は、なかなかシンドいです。

おやじさま、愛車に自転車を積んで行かれては?
現地での機動力が格段に上がりますよ(^^)

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

向かい風

海沿いで向かい風はさぞかし苦労されたでしょう…。
途中で風向きが変わればいいですけど、そう都合よくはいかないんですよねぇ。

Re: 向かい風

WRAさま

自転車は風との戦いですからねぇ~(^_^;)
WRAさまなら、きっと分かって頂けますよね
予想はしていましたが、予想以上にキツかったですわ。

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム