fc2ブログ

白馬栂池でハァハァ~その2 栂池自然園

計画では、9時にここに着いているハズが、もう10時を回っています。
ここから白馬乗鞍岳を経由して、白馬大池まで行ってみるつもりでしたが、
白馬大池までのルートタイムは往復7時間(諸説アリ)ほど・・どうしましょう。

登山口 
登山口の注意書、要約すると、ここから先はヤバいよヤバいよ~

最終のロープウェイに乗り遅れたら、麓まで徒歩4時間だって!
今日は止めておきましょう・・・諦める勇気が大事なのです。

栂池自然園 
仕方ないので、お気楽に、栂池自然園を散策。

木道 
もうひと息な感もありますが、十分きれいな黄葉。
木道をポクポク、気持ち良く歩きます。

きれい! 
オオシラビソ(栂の木)と白馬岳(標高2932メートル)です。

リンドウ? 
リンドウの種でしょうか、花の季節も楽しいでしょうね。

ペロペロ 
ペラペラに剥げたダケカンバの樹皮が、風になびいてました。 おぼろ昆布みたい

モウセン池 
モウセン池、トンボは飛んでいましたが、モウセンゴケは見えず。

白馬三山 
展望湿原(標高2010メートル)に到着、白馬三山が望める絶景スポット。
左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳・・大雪渓も見えています。
ハァ~こりゃ絶景だわ~

展望湿原 
少し引くとこんな感じで、老老男女でいっぱいでした(笑)

大雪渓 
猿倉から、白馬大雪渓を経て白馬岳まで、およそ7時間の行程とか。
標高差は約1800メートル、ちょっと自信ないなあ。

杓子岳 
杓子岳(標高2812メートル)をズームアップ!

人影が・・ 
白馬乗鞍岳から続く稜線に人影が・・あっちに行きたかったなぁ。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

栂池のゴンドラリフトは 何十年前からずっと お世話になっていたリフト

でも 冬以外は乗ったことなく、
栂池も頂上が 湿地帯だというの知りませんでした。
私の中の 栂池と 白馬乗鞍は 真っ白な世界。
栂池の頂上からは カールの素晴らしい景色が広がってるんですね
モウセンゴケの池があるのは 興味沸きました。
食虫植物ファンの 孫がいるので(笑)

もう昔のように スキーで白馬に行くこともほぼなくなってきたので
今度は 秋に美しい景色見に行きたくなりました。

Re: No title

めるねぇさま

辺り一面スキージ場だらけで、九州人には珍しい光景でした。
ゴンドラリフトは本来、スキー客を運ぶためのものなのですね。

富山県人に言わせると、北陸の湿った雪とは違い、雪質が良くて、
長野に行ったらスキーが上手くなったような気がするって・・
私はスキーはやりませんが、スキーヤーには憧れの地なんですね。

モウセンゴケの池では、モウセンゴケは見られませんでしたが、
栂池自然園の中を探せば、きっとたくさんあるはずです。
来秋など、お孫さまを連れて行かれては如何でしょう(^^)

コメントたいへんありがとうございま~~~す(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム