fc2ブログ

放生津八幡宮とか

内川運河から一旦離れて、古い商店街を歩いてみます。

古い商店街 
右側のお店はおもちゃ屋さん、もうやっていないみたい。

トタン板 
金物屋の看板、トタン鈑、ちゃんとトタン板で出来てます。
古い銅板建築のお店も、多くありましたよ。

中川大福堂 
お菓子屋さん、お彼岸なのでおはぎを買おうと思ったけれど、
すでに売り切れ、ういろが2切れしか残ってなかった。

放生津八幡宮 
ふらふらと歩いて、放生津(ほうじょうづ)八幡宮までやって来ました。

毎年10月1・2日に行われる曳山祭りは、放生津八幡宮の例祭です。
今年は規模を縮小して、祭りの継承を目的として行われたそうです。

立派な神額 
立派な扁額、鳩サブレータイプですね。 (^^)/

レレレのおじさん 
レレレのおじさんがいました。

大伴家持 
放生津八幡宮は、大伴家持さんが、宇佐から勧請した社なんですって。
九州にも縁の深い家持さん、とても親近感を感じますわ。

お寺? 
拝殿は思いっ切りお寺仕様、注連縄がなければお寺の本堂です。

参拝 
ども、私も九州です!と参拝、二礼二拍手一礼。

神社 
拝殿はお寺ですが、本殿はちゃんと神社でした。
反対側から撮れば良かった・・やっぱりダメダメ

魚鳥社 
境外末社、魚鳥(なとり)社、海の方を向いて建っていました。

御祖神は海からやって来られる。その時、能登から風が吹く。
魚鳥社の説明板がとても興味深いものでした。 →コチラ

夏の雲 
神社を出て振り返ると、モクモクと夏の雲が湧いていました。(おわり)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム