fc2ブログ

宮崎&京都の旅~その6 油津さんぽ

油津駅で途中下車、次の列車まで2時間弱、油津の町をさんぽします。

カープ駅 
真っ赤っ赤なカープ油津駅、真っ赤っ赤なコカ・コーラのトラック。

アサガオ? 
駅前通りの植え込みに咲いていた、アサガオに似たピンクの花。
さすが南国宮崎、トロピカルなピンク色ですねえ。 ペニチュア?

適当に 
適当に見当を付けて歩く・・朝の9時ですが、もう暑くて、半袖になりました。

マンホール 
汚水マンホールは地味だったけど、消火栓は色付きデザインタイプ。
他に、梅とメジロをデザインしたヤツもありました。

アーケード 
朝だからなのか、えらく人気のないアーケード街を通り抜けて、

堀川 
日本三大運河の一つ、堀川運河の畔に出ました。 ※小樽運河、半田運河
石積みのアーチ橋は、明治時代に架けられた堀川橋です。

広瀬川と油津港を結ぶ、全長約1キロの運河、1686年に完成。
飫肥藩伊東家の殿様が命じ、難工事の末、2年ちょっとの期間で開削。
堀川運河の完成により、飫肥杉の搬出が容易になり、藩の財政が潤ったそう。

吾平津神社 
堀川運河に面して建つ鮮やかな鳥居は、吾平津(あひらつ)神社の鳥居。
鳥居の前に立っていらっしゃるのは、祭神の吾平津昆売命です。

男はつらいよ 
ここで「男はつらいよ 寅次郎の青春」の撮影が行われた様です。

トロピカル 
吾平津神社を参拝、社殿はコンクリート製、トロピカルな感じの境内でした。

吾平津昆売命(あひらつひめのみこと)は、神武天皇の最初の奥さんで、
東征には同行せず、この地で、夫の道中安全を祈ったそうです。

位置関係 
吾平津神社と堀川橋の位置関係は、こんな感じです。

階段 
運河に降りる、いい感じの石段があったので、降りてみました。

堀川橋 
この石段も、「男はつらいよ」に登場したそうです。

油津港 
てくてく歩いて、油津港まで来ました。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

広島カープのキャンプ地だから駅までカープなんですね。一度行ってみたいですね~

Re: No title

自遊自足さま

2軍のキャンプ地の最寄り駅で、因んでカープ駅になったみたいですね(^o^)
次回、カープ通りや天福球場も登場しますので、よろしければご覧くださいませ。

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム