fc2ブログ

立山に登ってきました~その5 浄土山へ

大展望も楽しんだし、身体が冷えてきたので、そろそろ下山。
実は、山頂はけっこう寒かった、半袖シャツだったし。

富士山が見えなかったのは残念だけど、 要リベンジだな
槍(鑓)が3本も見えたので、今日はこれで良しとしましょう。

下山 
ハイマツ帯を急降下、上りと下りはルートが分けられています。
夏のシーズン中は登山者が溢れ、大渋滞するそうです。

山塊 
一の越の向こうに見える山塊、良く見ると登山道が付いてる。
登りの時に気付いて、下りの時にスケベ心が出て来た。

慎重に 
こんな道ですから、下りは特に慎重に、コケたら痛そう。

一の越まで 
転倒することなく、無事に一の越まで下って来ました。

山荘の横を 
往きとは別の道、一の越山荘横の石垣に沿ったを進みます。

確か、浄土山を経由しても、室堂平まで戻れるハズ。
ダメだったら一の越まで戻ればいいや・・・って安易な考えです。

カール? 
浄土山の北斜面、丸くえぐれた地形、カール(圏谷)かしら?

振り返り 
一の越山荘を通り過ぎて振り返る、良い眺めです。

登る 
最初は緩やかでしたが、だんだんと急登になってきました。
人気はなくなり、とても静か、一応クマベル付けました。

振り返り 
ここから見る雄山、とてもきれいです。

南峰 
一の越から40分ほどで、浄土山南峰(2830メートル)に到着。
右側にちょこっと写ってる建物は、富山大学立山研究所です。
何の研究をしているのかは、知りません m(_ _)m

龍王岳 
すぐそこに龍王岳(2872メートル)、険しそうな岩峰ですねえ。
こりゃダメだろうって諦めたけど、普通の人でも登れるそうです。

展望台 
広い山頂で小休止、空が近いです。(つづく)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
同じ日だと思いますが、前作の眺めよりもグンとよくなっていますね。
せっかく上ったのだから、こうした眺めが何よりのご褒美!(^.^)
赴任生活を楽しんでますねぇ~・・・(笑)

Re: No title

還暦おやじさま

こんばんわ~
同じ日ですよ!この時(一瞬)がイチバン展望が良かったです。
その後は雲に覆われてしまって、だんだんと心細くなってきて・・・

富山2年目ですからね、だいぶ余裕が出て来ましたわ。
まだまだ行きたい所いっぱいあるので、少しずつ行ってみようと思ってます。

毎度~コメントありがとうございま~す(^^)/
プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム