fc2ブログ

古沢塚山古墳

富山市ファミリーパークの近く、古沢塚山古墳に行ってみました。
呉羽丘陵の尾根の上にある、全長約41メートルの前方後円墳です。

古沢神明社 
グーグル・マップで見ると、古沢塚山古墳は、この神社の裏手にあるはず。
古沢神明社(御高並用水守護神明宮)の参道を登ります。

社殿 
古沢神明社の背後を覗いて見ましたが、道どころか踏み分けもない。
社殿の南側に少し下る道を行くと、立派な遊歩道がありました。

カモシカ 
なんかガサガサ音がする、気配的には大型の生き物でした。
たぶん山菜採りの人だろうなあ~って、高をくくってましたけど、
現れたのは野生動物でした・・・クマさんだったらアウトですねぇ(^_^;)

古沢塚山古墳 
古沢塚山(ふるさわつかやま)古墳に到着しました
きれいに草が刈られていますね、いい感じです。

説明板 
中期の古墳としては、日本海側で最北に位置する前方後円墳です。

西側を意識して造られている・・誰のお墓なんでしょうね。
昭和50年に発見され、まだ詳しい調査はされていないそうです。

後方部を望む 
後円部から前方部を見たところです。

森の道 
御鷹台公園まで400メートル、と、標識ありました。
仕方がないので、御鷹台公園に行ってみました。

御鷹台 
パッと開けたココが、御鷹台公園みたいです。

新潟方面 
御鷹台公園のすぐ真下を、北陸自動車道が通ってます。
残念ながら、今日は、立山連峰は見えませんね。

この道を造るために、呉羽丘陵をぶった切っちゃったんでしょうか。
あのカモシカは、この高速道路を横断して来たんでしょうか・・・危ないなあ。

九州方面 
九州方面、ここから九州まで800キロ以上あります。
帰りたくなりました。

アケビ 
山中で見つけたアケビの花が、とてもきれいでした。(令和2年5月)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム