fc2ブログ

夏の信州、乗鞍&上高地の旅~その5 南木曽町の桃介橋

中津川駅を出発した普通電車の車窓、段々と木曽路らしい風景になってきました。

瑞々しい 
中津川までの電車より、いくらか窓ガラスはきれいになりました。
映り込みが酷いですね、スミマセン。

木曽川 
木曽川を何度か渡って、

田立駅 
長野県最初の駅、田立駅に停車。

南木曽着 
田立の次が終点、南木曽(なぎそ)駅です。

予定通りフェリーに乗っていれば、ここから妻籠宿に行くハズでしたが、
ジェットスターでワープしても、当初の予定より4時間遅れ、妻籠宿は断念です。

南木曽駅 
それでも乗り継ぎ時間が1時間あるので、駅の周辺を少し歩いてみました。

駅前広場 
駅前広場、やってるかやってないか良く分からないような店が数軒。

何もない 
何~もありません。

桃介橋 
駅から5分くらい、桃介橋の袂に着きました。

木造 
大同電力という大正時代の電力会社が、水力発電所の建設資材を運ぶために架けた橋。
全長247メートル、大正11年完成、「桃介」とは大同電力の社長の名前だそうです。

レール 
後に村道として開放、利用されていましたが、老朽化のため昭和53年に閉鎖。
平成5年に整備復元されて、再び供用を開始したとか。

資材運搬用トロッコレールが残って(復元されて?)ますね。

ロクヨン 
振り返ると、EF64重連のタンカー列車が通過して行きました。

このタンカー列車、たぶん中津川の手前(駅名不詳)で追い越したヤツです。
中津川でそばを食ってる間に、先に行ったんだろうなぁ~と思ってましたが、
ここ(南木曽)だったのですねえ・・・ロクヨン重連、撮りたかったなあ。

板張り 
桃介橋を渡った対岸は、寂れた公園みたいな所でした。

あれは何だ? 
南木曽駅の方角を眺めると、何か見えてますねえ・・・後で行ってみましょう。

白い 
桃介橋の下流側の、フツーの道路橋の上から・・河原の石が妙に白い。

国道19号 
国道19号線を渡って南木曽駅前に戻ります。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます^^

桃介橋、私も昨秋、渡りました。
河原の石が真っ白なのが印象的ですよね・・・木曽駒ヶ岳の
花崗岩なのだそうです
見られるのは木曽駒ヶ岳付近からで、上流側は別の岩のようです

中央西線は中津川を過ぎると、特急の方が多いので、普通列車での
移動は大変ですよね(ーー;)

Re: おはようございます^^

くろすけさま

こんばんは!
くろすけさまも桃介橋を渡られたのですね(^.^)
河原の石は木曽駒の花崗岩なんですか?
石灰石でもないのになんで真っ白って・・不思議ですね。

九州にも、特急はいっぱい走っているのに、普通がない・・
18きっぱー泣かせな路線がいくつかありますわ。
そこをうまく突破するのが、18きっぷの醍醐味でもありますね。

くろすけさまに教えて頂いた、高原野菜とカツ弁当も登場しますので、
お楽しみにしていて下さい・・いつになるか分かりませんが(^-^;

毎度~コメントありがとうございま~~~す(^^)/

こんにちは~!
桃介橋なかなかのみどころですね。
由来がわかるとさらに楽しめますね^^

Re: タイトルなし

かっぱのしんちゃんさま

深い謂れでもあるのかと思いましたが・・社長の名前でしたわ(^.^)
それにしても100歳近い、なかなかのものでした。

毎度~コメントありがとうございま~~す(^^)/


こんばんは

中津川を過ぎると、急に風景が変わるんですよね。一気に険しくなって、見ごたえある区間だと思います。私も12年前に乗ったことがあるので、ふと懐かしさを感じました。

Re: こんばんは

wraさま

中央西線に初めてだったのですが、木曽川に沿ったよい路線ですね。
おっしゃるとおり、中津川を過ぎると一気に「木曽路」になりますね。
頭の中で「木曽節」が鳴ってましたもん(^.^)

いつもコメントありがとうございま~~~す(^^)/

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム