fc2ブログ

アズマシロカネソウに会いに尖山

黄砂の予報が出ていましたが、尖山(とがりやま)へ。
残雪期に一度登ったことありますが、この時季に登るのは初めて。
この時季、九州では見られない花、アズマシロカネソウが見られるそうです。

尖山

前日夜更かしをしてスロースタート、登山口着が9時を過ぎてしまって、
ギリギリ駐車スペースを見つけて駐車、靴を履き替え歩き始めました。


長いヤツ

やたらクネクネしてるヤツ、近づいても逃げない、仕方なく跨いで行く。


ウマノアシガタ」

ウマノアシガタかな、キンポウゲなので有毒ですね。


樹林帯

車道が終わって、渓流沿いの、半日蔭の森の中を登って行きます。
この辺りから、アズマシロカネソウが見られるはずですが・・


不思議な葉

なんか不思議な葉、奇数なのか偶数なのか・・不思議?


アズマシロカネソウ

見つけました、1センチに満たないくらい小さな花、可愛らしいわ。
よく見ると、湿った場所にたくさん、そこら中に咲いていました。


プロペラ

花後はこんな感じ、プロペラみたいな実になるみたい、面白いなあ。
日本固有種。本州の秋田県・岩手県から鳥取県・岡山県にかけての日本海側に
偏った地域に分布し、温帯林の林床に生育する。(ウィキペディアより)
見られて良かったぁ~来た甲斐がありましたわ。


チャルメルソウ

これも小さなチャルメルソウ、老眼の肉眼では良く見えんわ。


スミレサイシン?

スミレは(も)良く分からんけど、スミレサイシンかな、たぶん。


チゴユリ

渓流から離れて乾いた斜面には、チゴユリがいっぱい、これも小さい。


山ガール

山頂には山ガールが・・良く見ると山オ〇さんでした。 ホントにスミマセン m(__)m


山座同定盤

端から期待していませんが、一応、立山連峰を眺望してみましょう。
分かりやすい山座同定盤、以前は無かったような、有難いです。


剣岳

中央ちょい左、黒い三角が大辻山、中央に剱岳が・・見えてない。
中央ちょい右から大日岳~立山、右端に弥陀ヶ原が分かります。


薬師岳

カメラを右に振って、中央に鍬崎山、右側に薬師岳・・分かりませんね。
黄砂の所為で、天気が良いのに残念ですねえ。


タマゴサンド

オトーサン特製たまごサンド&ほうじ茶で、山頂ブランチしました。


ギフチョウ

ギフチョウも盛んに飛び回っていました。


ヒトリシズカ

たまごサンド食ったら即下山、敬老会みたいな集団が後から登って来てたので。
登りでは見つけられなかったヒトリシズカちゃんを発見!うれし~い!!
実はこの花もお目当てだったり、こっち(富山)で見るの初めてです。


集団でもシズカ

九州のヤツとは感じが違う、何というか・・暗い感じ、気候の所為かしら。
九州のヒトリシズカは、ココとかココとかココで、見てみてください。


カキドオシ?

ずんずん下りて里の近く、カキドオシかしら、シソ科も難しいです。


浪花千栄子さん

お昼前には下山完了、お気楽な半日登山だけど、ストレス解消できました。
浪花千栄子さん、「おちょやん」のモデル、本名「南口(なんこう)キクノ」って知ってた?


スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム