fc2ブログ

勝興寺のつづき

勝興寺のつづきです。

どこ? 
案内は出てるのですが、どこで猿が支えているのか分からない。
たまたま居合わせた男性と、どこにあるんですかねぇ~って。

上やった 
ボランティアガイドのおじちゃんが、嬉しそうに教えてくれました。
軒を支える柱のてっぺん、肉眼ではちょっと見えないわ。

今はまっすぐ前を向いてるけど、大修理前は横向きにズレていて、
片手で屋根を支える形になっていたそうで・・・

歪んでる 
その所為で、この柱は歪んでしまった・・とか、面白いわ。

松 
高野山には、三鈷の松ってありましたね。

大広間 
大広間と式台が国宝、式台っていうのがイマイチ良く分からんけど。
全体じゃなくて、建物の一部だけが国宝って、また良く分からん。

桐と菊 
五七桐と十六菊、格式高い。

井戸 
台所にあった井戸、檜風呂かと思った。

洛中洛外図屏風 
洛中洛外図屏風、京都から遥々、勝興寺にお嫁に来たお姫さまの嫁入り道具。
たぶん政略結婚だったろうし、こんな田舎には来たくなかったでしょうね。
京都の主要観光地はすべて(映画村を除く)網羅されてるわ・・京都に行きたくなった

源氏物語 
源氏物語の蒔絵が施された箪笥、ゴージャスです。

雲龍の硯 
こんな所に七不思議、水じゃなくて墨汁が出てきた方が便利、那智黒製。
これでコンプリートって思ったけど、ひとつ忘れてた、失敗。

庭 
渡り廊下から見えた書院と、その庭。

団体さん 
本堂は団体さんで賑やかに、この人たち、金屋町でもいっしょだったわ。

カニ 
帰りに道の駅、奮発しようと思ったけど、1パイ7千円、轟沈。(おしまい)


スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム