fc2ブログ

国宝・勝興寺

金屋町で蕎麦を食った後、少し足を延ばして伏木へ。
この10月に国宝指定が決まった古刹、勝興寺に参りました。

伏木駅 
氷見線で行った訳ではないですが、駅前の駐車場に停めたので、ついで。
無人駅じゃなくて、みどりに窓口あり、ポストの上は家持さんです。

ヘッドマーク 
氷見線開通90周年で運行されたSL列車のヘッドマーク。
これってオリジナルなのかしら、盗難が心配です。

坂道 
駅から、少し坂道を上がると正面に勝興寺、山門が小さく見えてます。
ゆっくり歩いても10分掛らない、駅から歩くことをお勧めします。

測候所 
坂の途中にある伏木測候所、旧庁舎は、今は資料館となっています。

マンホール 
前はこんなの無かった、最近出来たヤツみたいです。
デザインは、堅香子(カタクリ)の花と勝興寺。

唐門 
勝興寺は、富山に来た当初、一度訪れていますが、その時は工事中でした。
建物はすっぽりシートに覆われていて・・銀杏の木は憶えているけど。
平成の大修理、20年以上の歳月をかけて、令和3年に完了。

g939c.jpg 
現在はコンクリートで固められてるけど、唐門の前に濠(の跡)がある。
真宗本願寺派のお寺、一向一揆とかに関係あるのかしら。

七不思議 
◯◯の七不思議って、オリエンテーリングみたいで楽しい。
コンプリート目指してがんばりましょう。

隕石? 
見た感じ隕石には見えないけど、叩くと甲高い金属音がしました。

大銀杏 
これが実ならずの銀杏、ただの雄の木じゃないの?って思った。
不思議はともかく、見応えのある見事な大銀杏でした。

本堂 
国宝の本堂、寛政7年(1795年)の建立、立派なものでした。
屋根は鉛葺きだったとか、現在は環境的に亜鉛合金で再現。

賽銭箱 
撮影禁止とは書いてなかったけど、御本尊の撮影は遠慮しました。
キャッシュレス化で、これが普通になるのかしら、ヤダなあ。

池 
本堂南側の池、日照りが続いても枯れないそう。
長くなったので2回に分けます。(つづく)


スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム