fc2ブログ

夏の18きっぷ消化旅~その1 糸魚川まで

またまた恒例の、夏の18きっぷ消化旅、1泊2日で長野県へ。
旅に出たのは9月に入ってから、利用期間終了間際の駆け込みです。
新シリーズです、季節感がなくてスミマセン m(_ _)m

剱岳 
あの山の向こう側に行きます・・・天気が微妙ですねえ、雲が多い。
青い空に映える白馬連峰、なんかを期待してたけど、ダメそう。

18きっぷは使えません 
あいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道は、18きっぷは使えません。
3セクは運賃高い、富山県を脱出するのに結構な費用が掛ります。
貧乏18きっぱーにとって、北陸地方は鬼門なのです。

泊着 
泊(とまり)に到着、ここでトキ鉄の列車に乗り換えです。

あいの風とトキ鉄の境界駅は、ここから2つ先の市振(いちぶり)ですが、
一部の列車を除き、ここから先はトキ鉄の車両で運行されるようです。

架線下だけどディーゼル車、トキ鉄は貧乏なので、
高価な交直両用電車は運行できないそう。

トキめき鉄道 
同一線上に止まっていたトキ鉄の車両、一般車とラッピング車の2両編成。
基本は単行だと思うけど、2両は朝の通学列車の返しでしょうか。

日本海 
日本海に沿って東へ進む、海側は青空が広がっています。

親不知付近 
県境を越えて新潟県、市振~親不知の海岸、海の上に高速道路が出来てました。
昔、ここ(国道8号線)走ったことあるけど、風景変わっちゃってますわ。

姫川を渡る 
姫川を渡ると、間もなく糸魚川に到着です。

糸魚川 
糸魚川駅南口(アルプス口)、三角レンガはかつての機関庫、の表面だけ。

ペラペラ 
近くで見るとペラペラです。

キハ車内 
糸魚川ジオステーション・ジオパルに展示されている、キハ52の車内。
駅に同居している、ちょっとした鉄道博物館のような施設、無料です。
NゲージとHOゲージの、大きな鉄道ジオラマもあります。

大分行き 
トワイライトエクスプレスって、大分行きもあったのかしら。

プラレール 
プラレール・レイアウト、きっと男の子は目を輝かせるでしょう。
巨大な500系新幹線は、かつて我が家にもありましたよ。

奴奈川姫 
北口(日本海口)には、奴奈川姫さんが玉を持って、立ってました。

原石 
翡翠の原石、黒と白の境界部分が翡翠なんでしょうか。

マンホール 
旧糸魚川市のマンホール、梅は市花(市の花)だそうです。(つづく)


スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム