fc2ブログ

上方落語と石の宝殿~その20 姫路モノレールの遺構

ちょっと寄り道しながら、ぼちぼち歩いて姫路駅へ。

鵰門 
鵰門(くまがたもん)跡、枡形になってますね。

お菊神社 
お菊神社、皿屋敷のお菊さんが奉られています。
お菊さんの井戸は、姫路城内にありましたね。

本殿 
お菊神社の建立は江戸時代中期、浄瑠璃など「播州皿屋敷」が流行った頃らしい。

藤の花 
桜の花が散ったばかりなのに、もう藤の花が満開でした。

オブジェ 
お菊神社から南へ下ると、ミニ公園内に謎のオブジェが立っていました。
1974年に廃止された姫路モノレールの橋脚です。

姫路駅を背に西へ歩いてみます。

大将軍駅跡 
ミニ公園の西側にはカーブした形の空地、ここ大将軍駅の跡ですね。
大将軍駅の入っていたビルは、最近取り壊されちゃったようです。

レールが見える 
さらに西へ行くと、コンビニの背後にレールが・・・
ロッキード式モノレールの特徴、軌道上の鉄レールも残っています。

船場川沿い 
船場川沿いに立つ2本の橋脚。

山陽電車を跨ぐ 
姫路駅方面へ戻ると、橋脚がニョキニョキ残っていました。
山陽電車の高架を跨ぐため、かなりの高さがあります。

以前、モノレール遺構はなくなっていたと書きましたが、間違ってました。
姫路駅前こそ何もありませんが、駅から少し離れるとまだ沢山残ってました。

次は是非、手柄山へ行かないといけませんね。

もうすぐ姫路駅 
橋脚に沿って姫路駅へ。

飲み屋などが入る雑居ビル?と一体化していますね。
レンガ色ビルの橋脚が最後の橋脚、この先はもう姫路駅です。

商店街 
山陽電車に沿った商店街を通って、山陽百貨店に入りました。

鶏卵饅頭 
山陽百貨店の地下食品売り場、鶏卵饅頭の実演販売中。

自宅のおみやげ用に購入、帰宅後食ったけど、パサパサしてイマイチ。
こんなのは、焼き立てをすぐにその場で食うべきでした。

姫路駅前 
空中歩道を通って姫路駅へ。

最後に姫路城 
最後にもう一度、姫路城を眺めました。(つづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム