fc2ブログ

自衛艦「ひゅうが」一般公開に行った(前編)

海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」の一般公開に行ってきました。

ひゅうが 
AM8時に門司港2号岸壁に到着、一般公開は9時からですが、もう行列が出来ています。

行列できてる 
並ぶのは嫌いですが、並ばないと仕方ないので最後尾へ。

艦橋 

DDH-181、ひゅうが型護衛艦の1番艦、全長197メートル、全幅33メートル。
一見、空母に見えますが空母ではない、あくまでも護衛艦です。

関門海峡 
関門海峡を行き交う船を眺めながら待ちます。

近づく 
船首甲板上の白いポスト状の物は、20ミリ機関砲システムのレーダー装置。

第二次大戦中に同じ「日向」という名前の戦艦があったそうです。
日向も艦籍はあくまで戦艦でしたが、飛行甲板を持ち、航空機の運用ができたそうです。

見上げる 
列が進んで船体の真下に来ました。

巨大ブイ 
海上自衛隊の基地で見かけるでっかいブイ、これも持って来たんでしょうか。

乗艦 
いよいよ乗艦、後ろの列がすごい長さになってました。

格納庫 
広い格納庫内部、通常3機ないし4機のヘリコプターを搭載するそうです。

エレベーター 
エレベーターに乗って甲板に上がるみたいです。

後光が差す 
エレベーターが降りて後光が差す瞬間、天の岩戸開きみたいです。

青空 
開口部から青空、ガイドレール、昇降用ワイヤーとロックピンが見えます。

広い甲板 
広い甲板上は既に見学者でいっぱいでした。

表面 
甲板の表面は滑り止め処理がされていて、かなり粗いザラザラです。
ここで転ぶとかなり痛いよ!と、盛んに注意放送されていました。

転ばないように注意しながら、見学を続けましょう。(後編へつづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム