fc2ブログ

上方落語と石の宝殿~その9 ミナミぶらぶら

天満天神繁昌亭を出て大阪天満宮へ・・・菅原ちゃんにご挨拶。
今日の予定は終了、ぶらぶらしながら夕メシ食って、ホテルへ帰ります。

大阪天満宮 
落語中に雨が降ったようですが、今は上がっています。
傘持ってないので、降り出したらどうしようかと思ってましたが、助かりました。

相合橋筋商店街 
地下鉄で日本橋へ移動、相合橋(あいあうばし)筋商店街を抜けて道頓堀へ。

道頓堀 
遊歩道なんか出来ちゃって、なんかきれいになってますね。
水質も良くなってるみたい、ドブ臭はありません。

クルーズ船 
遊覧船も走ってます。

派手 
目がチカチカしますわ。

とんぼりウォーク 
戎橋の上から、大阪王将が大将になってるし。

グリコ 
グリコネオンは未だ点灯せず。

グリコポーズ 
グリコポーズで記念写真を撮る某外国人観光客の皆さん。

某外国人観光客の記念写真撮影は、とても長い時間を要するので待っていられない。
こんな所では、撮影中でも気にせず、黙って通過することにしている。

たいやきくん? 
居酒屋の看板、たいやきくんがオッさんになってる。

法善寺横丁 
法善寺横丁を通り抜けて

グランド花月 
なんばグランド花月の前へ。

呼び込み中 
新喜劇、夜の部もあるみたいで、お兄さんが呼び込みしていました。
着ぐるみは桂文枝さんでしょうか、ちょっと分かりにくいですね。

このまま新喜劇を観ようかとも思いましたが、座長が川畑さんなんで止め。
辻本さんか内場さんなら、たぶん観てたと思います。

華大 
おみやげ売り場、華大も吉本興業でしたね。

い~よ~ 
すいません!いーいーよぉ~かんジュース、分かる人には分かる。

小藪でかい 
小藪がデカい。(つづく)

スポンサーサイト



夕方さんぽ

少し前の記録ですが・・・

イチゴ系? 
イチゴ系の花でしょうか、咲くと白くなるんでしょうが、蕾はイチゴミルク色なんですね。

モンシロチョウ 
自前のストローで吸蜜中のモンシロチョウ。

あっ 
ふと見上げると、真っ最中・・・あ、ごめんなさい、スミマセン。

気まずい 
そっぽ向いちゃって「別に、何もやってませんよ~」みたいな。
気まずい雰囲気にしちゃいましたねえ、ごめんなさいねぇ。

ノビル 
延びる延びる~

イチモンジセセリ 
一見、蛾っぽいけど、イチモンジセセリという蝶々だそうです。

タンポポ系? 
咲きかけのセイヨウタンポポでしょうか、瑞々しい。

コバンソウ 
コバンソウ、帰化植物、子供の頃はあまり見かけなかったと思います。
最近はわりかしよく目にします。

とうとう梅雨になっちゃいました、なかなかさんぽに行けませんわ。

上方落語と石の宝殿~その8 天満で上方落語を堪能

パナソニックミュージアム最寄りの京阪西三荘駅です。

西三荘駅 

ちょうど昼時、西三荘駅の地下飲食街で昼メシです。

きっとパナソニック社員御用達の中華屋に入店。
たぶんパナソニック社員の方と相席になりました。

炒飯 
ラーメンと半チャーハンのセットを発注。
チャーハンはまあまあだったけど、ラーメンはあまり美味しくなかった。

中之島行き 
中之島行き普通電車、カーブしたホームが良い感じです。

通り抜け 
車内に、大阪造幣局桜の通り抜けの案内が出てました。

染井吉野だけじゃなくて、花期の遅い品種も多くあるとか。
そうか造幣局があったかぁ・・・今からじゃ時間的に無理です。
造幣局、通り抜けたかったなあ、失敗した、完全にノーマークでした。

京橋駅 
守口市駅で準急に乗り換え、京橋駅で京阪を降りました。

JR東西線 
JR東西線に乗って大阪天満宮駅で下車。

天満天神繁昌亭 
徒歩数分で大阪天満宮の隣、天満天神繁昌亭に着きました。
威勢の良い呼び込みの声が響いています。

顔ハメ 

今回の旅行のメーンエベント、天満天神繁昌亭で上方落語を楽しみます。

休憩を1回挟んで、みっちり3時間、上方落語を満喫しました。
笑福亭風喬、笑福亭たま、桂小枝、桂文三、桂春若(敬称略)・・・豪華な顔ぶれでした。

お茶子さん(座布団運んだり、めくりをめくったりするお姉さん)が、
大変かわいらしくて、それでいて所作が美しくて、幕間も楽しいのですよ。

緞帳 

ちりとてちん、寿限無、愛宕山・・・
オトーサンでも知っている噺もあって、とても楽しめました。
落語だけじゃなくて、和傘の上で毬を回すアレとか、女性浪曲師による浪曲とか。

浪曲なんて初めてでしたが、とても迫力ありました。
曲師さんによる三味線伴奏と合の手が絶妙ですね。

パンフ 

隣席のおばちゃんに飴ちゃん貰いました。

お見送り 

公演が終わると、演者が小屋前に揃ってお見送り、うれしいサービスですね。
右手前、寿限無をやってくれた笑福亭たまさんです。
小枝さんと握手してもらいました!

手軽に本格的な上方落語を楽しめる繁昌亭、良かった、お勧めします。(つづく)

上方落語と石の宝殿~その7 パナソニックミュージアム

門真市駅でモノレールを降りて、西三荘駅前のパナソニックミュージアムへ。

門真市駅から西三荘までは京阪電車で1駅、距離は500メートルくらい。
500メートルで初乗り運賃払うのもアレなんで、歩いて行くことにしました。

京阪沿線 
京阪本線の線路に沿って歩いて行きます。

さつきちゃん 
マンホールにさつき・・・京阪に乗って紗月ちゃんに会いに行きたくなった。

パナソニック門真工場 
パナソニック門真工場前の交差点、背中側に西三荘駅があります。

松下幸之助さん  
パナソニックミュージアムに到着、松下さん直々にお出迎え、恐縮です。

創業100年を記念して、松下幸之助歴史館をリニューアル、今年3月に開館したそう。
リストラ、撤退、事業縮小・・・いろいろと大変な時期にリニューアルされたのですね。

ものづくりイムズ館 
ものづくりイムズ館を見学します。

館内 
主に過去の製品を展示してる、懐かしい系展示物が多かった。

クーガーとパナペットクルン 
ナショナル・クーガー(左)とパナペットクルン(右)、懐かしいですねえ。
くねくね曲がるパナペットクルン、腕に巻きつけて音楽が聴ける画期的?なラジオ。

クーガー 
こちらもクーガーですが、これは短波が聴けるヤツですね。

オトーサンもラジオ・オーストラリアとかBBCとか、頑張って聴いてました。
ラジオたんぱの大橋照子さん、お元気でいらっしゃるのでしょうか。

各種電子レンジ 
白物家電コーナー、抹茶色の電子レンジ、婆ちゃん家にありました。

ラジカセ各種 
赤いダブルカセットラジカセは、今でも時々見かけるような。

ハイパー乾電池 
ハイ・トップの前の型ですね、なんとなく憶えてます。

マックロード 
VHSデッキ、マックロード、当時のヤツは業務用みたいにデカかった。

2槽式洗濯機 
ピアノキー式ボタンが懐かしい2槽式洗濯機、タオル掛け付き。

小雪さん 
懐かCMコーナー、小雪さんの美しいお背中。

松下幸之助歴史館 
松下幸之助歴史館へ移動、時間がなくなってほとんど見学できなかった。

おいたち 
文学館みたい。

館内 
松下幸之助さんの信奉者と思しき老若男女が、熱心に見学していました。

ものづくりイムズ館と松下幸之助歴史館、じっくり見るには半日は必要ですね。
イムズ館、歴史館、どちらも無料です。

松下幸之助さん 
松下幸之助さんに見送られて、パナソニックミュージアムを出ました。
幸之助さん、パナソニックの置かれた現状を、どう思っていらっしゃるのかな。

幸之助さんの右手に大根を握らせたら絶対面白いと思った。(つづく)

花筐HANAGATAMI@昭和館

戸畑駅から鹿児島線に乗って小倉駅に着きました。

小倉駅 
まだまだ頑張る415系、関門トンネルを潜れる電車はコレしかありませんからね。

かしわうどん 
ホームの立ち食いラーメン屋って博多駅にもあるけど、よく考えたら珍しいなあ。

繁盛中 
隣のホームでは、かしわうどん繁盛中。

物産展 
改札口前では物産展が開催中、中津唐揚げとか、サーターアンダギーとか。

小倉駅前 
小倉駅からイニシエ系映画館まで、歩いて10分くらいです。

怪しい映画館 
こっちの映画館ではありません。

サンダースおじさん 
メガネが髪に刺さってる、サンダースおじさん、もしかしてズラ?

旦過市場 
旦過市場を通って

横丁 
飲み屋街を抜けて

昭和館 
イニシエ系映画館に到着しました。

花筐 
大林宣彦監督の最新作、「花筐」を見ました。
凄い作品でした・・・2時間40分の大作でしたが、最後まで釘付けにされました。

昔からの大林映画ファンには素直に受け入れられるけど、
大林映画を初めて見る人、知らない人には奇妙な映画かも知れませんね。

上方落語と石の宝殿~その6 大阪モノレール

再び阪急池田駅、蛍池駅まで宝塚線で移動します。

梅田行き 
たまたまやって来た梅田行き急行に乗りました。

下方のライトが片方しか点いてないのは、玉切れではなくて「急行」の標識なんだそう。
特急だったら左右2灯点灯・・・前照灯ではなくて標識灯なんですね。

石橋 
池田駅から1駅、石橋駅で途中下車しました。

石橋駅は箕面線との分岐駅、宝塚本線から箕面線が平面分岐しています。
上り本線を跨いで箕面線が分岐、交差点の路面電車みたいな線路配置です。

梅田行き普通電車 
梅田行き普通電車が発車、平面クロス部分を通過して行きました。

5番ホーム 
突っ込み式5番ホームに停車中の箕面行き普通電車。

箕面線 
5番線から箕面行き電車が発車、跨線橋のアーチが良い感じ。

ピカピカ 
宝塚本線ホームに戻って・・・相変わらず阪急電車はピッカピカですね。

大阪モノレール 
石橋駅から1駅、蛍池駅で大阪モノレールに乗り換え。

管制塔? 
モノレールの車内から、伊丹空港の管制塔が見えました。
高い所を走るから眺めが良いですね。

後面展望 
中国自動車道と合流・・・最後尾からの眺め。

うねってる 
うねってます。

爆発だぁ 
万博記念公園の横を通過、太陽の塔が見えています。
こんにちわ~、こんにちわ~・・・頭の中で三波春夫が鳴り始めました。

前面展望 
車内が空いてきたので先頭車両へ移動、運転席の後ろにかぶりつきます。

トラック野郎 
近畿自動車道を走るトラックにズームイン。
こんなトラック、最近はあまり見かけませんね・・・お姉さん、誰?

新幹線 
新幹線の車両基地、JR西日本じゃなくて東海の施設だそうです。

淀川を渡る 
アーチ橋で淀川を渡り・・・

門真市 
終点の門真市駅に到着、京阪電車との接続駅です。
引上線のポイント転換を見てからホームを出ました。(つづく)

上方落語と石の宝殿~その5 安藤百福発明記念館

阪急池田駅の改札を出ると、ここにも阪急そばがありました。

阪急そば 
一瞬、きつねうどんを食い直そうかと思いました。

迷い中 
地図アプリを見ながらウロウロ、ボケ進行に伴う方向音痴が深刻になってきました。
スマホが手放せなくなってます・・・あ、歩きスマホはやってませんよ。

カップヌードルミュージアム 
駅から10分くらいで目的地、カップヌードルミュージアムに到着しました。
なんか青空が見えているような・・・たぶん気のせいでしょう。

安藤百福さん 
チキンラーメンを持ってカップヌードルの上に立つ安藤百福さん。
大阪らしい、ユーモラスな銅像ですね。 

カップヌードルミュージアムの正式名称は、安藤百福(ももふく)発明記念館です。

安藤百福さん、日清食品の創業者、インスタントラーメンを発明した人。
今年10月からのNHK朝ドラ「まんぷく」が、安藤百福さんの物語らしいです。

ラーメントンネル 
カップヌードルミュージアムに入館、ラーメントンネルを潜ります。
日清食品が発売した歴代インスタントラーメンが、ずら~っと展示されています。

気になったモノを幾つかご紹介しましょう。

姫路えきそば 
地域限定シリーズ、姫路駅のえきそばです。

くおーか 
ハウス食品「うまかっちゃん」に対抗して発売されたとんこつラーメン。
このパッケージ、なんとなく憶えている。

とんこつ味 
こんなのあったんですね!
とんこつ味のチキンラーメンって、どんな味なん?

スパゲニー 
これもなんとなく憶えている、スパゲティ―じゃなくてスパゲニー。

チキンラーメンの歴史 
チキンラーメンの歴史コーナーです。

自販機 
カップヌードルの自販機、なつかしいですね。
割り箸が切れてて悲惨な目にあったこと、ありますよね。

研究室 
安藤百福さんが自宅裏庭に建てたインスタントラーメン研究所。

研究中 
研究所内部の様子、研究所と言うよりは「台所」ですね。

チキンラーメン・ファクトリー 
チキンラーメンファクトリーでは、小学生がラーメン手作り体験中でした。
一般人も要予約で、ラーメン体験できるみたいです。

おみやげ品 
最後におみやげコーナー、カップヌードルまんじゅうに一瞬心が動いた。

チキンラーメンミュージアム、良い時間潰しになりました・・・無料だし。
再び地図アプリを起動し、阪急池田駅まで戻りました。(つづく)

アサギマダラ観察

毎年恒例、初夏のアサギマダラ観察に行きました。

アサギマダラ 
夕方いつもの海岸へ・・・まあまあ飛んでいます。

飛行中1 
今回は飛行写真を頑張ってみましたが、結果はご覧の通り・・・
お目汚し写真ばかりでスミマセン。

飛行中2 
1/500秒くらいでは、羽ばたきは止まらないんですね。
蝶の飛翔をハイスピードカメラで撮ったら面白そう。

飛行中3 
アサギマダラの乱舞が見られる島に行きたくなった。

ゴロゴロ 
ゴロゴロと近づいて来た港ネコと、しばらく遊んで帰りました。
無理やりカメラ目線(首絞めてませんよ)にした1枚。

上方落語と石の宝殿~その4 阪急宝塚線に乗って

阪急電車に乗るべく、大阪駅から阪急梅田駅へ移動します。

スカイビル 
新凱旋門を真似た(個人の感想です!)梅田スカイビルが見えます。

梅田駅へ 
通勤時間帯、田舎者は都会の人の流れを横切れません。

綾瀬はるか 
アチコチに綾瀬はるかさんがいました。

阪急梅田駅 
次々に電車が到着して、人が溢れ出てきます。
この流れはとても横断できないので、落ち着くまで待ちましょう。

阪急そば 
落ち着いたので阪急そばに到着、朝メシです。

朝メシ 
きざみうどんを発注、刻んだ油揚げが載っかったうどんが出て来ました。
甘い油揚げだと思っていたけど、味の付いてない素の油揚げでした。

素直にきつねうどんを発注すべきでした。

通勤中 
突っ込み式のホームに阪急電車がいっぱい。
阪急電車のターミナルなんだから当たり前なんだけど、田舎者は感動します。

京都行き 
可愛らしい車掌さんが乗務する、河原町行き電車が出発するところでした。
これに乗って紗月ちゃんに会いに行きたくなりましたが、今回はガマンしましょう。

宝塚行き 
こっちの宝塚行き急行に乗車します。

淀川渡る 
淀川を渡って、十三で京都線、神戸線と分れて・・・

見えない 
豊中辺り、高架になっていて車窓の眺めは良いけど、伊丹空港は見えないみたい。
天気が良ければ千里川へ!とも思ったけど、こんな天気なのでダメ。

飛行機 
飛行機は見えました。

車内 
車内の様子、朝の下り電車なのでこんな感じ・・・まったり。

阪急電車では、神戸線・宝塚線は梅田行きが「上り」で、
京都線は梅田行きが「下り」なんだそうです。

池田  
目的地の池田駅に到着しました。

スヌーピー&フレンズ号 
ホームの梅田側先っぽが開けていたので、後続の電車を撮ってみました。
やって来たのは「スヌーピー&フレンズ号」でした。

シール貼ってる 
シール貼ってるだけでした。(つづく)

上方落語と石の宝殿~その3 1泊2,400円の安ホテル

シャトルバスに乗って第1ターミナルに戻って来ました。
関西空港駅から南海電車で大阪市内へ。

関空戦士ラピートルジャー 
関空戦士ラピートルジャーだそうです。

関西空港駅 
関西空港駅のホームも、アジア系外国人だらけでした。
ラピートじゃなくて空港急行に乗って新今宮で下車。

スーパー玉出 
ホテルに行く前にスーパー玉出で買い出し。
今回も貧乏旅行なのです。

激安 
激安スーパー玉出で怪しげな食料品をいくつか購入。

新今宮 
阪堺電車の踏み切りを渡って・・・

ホテル 翌朝撮影
西成の激安ホテルにチェックイン。

いつも泊まっているホテルが取れず、今回はこのホテルになりました。
Kちゃんも泊ったことあるって言ってたホテルだから、たぶん大丈夫でしょう。

インターナショナル 
アジア人旅行者多い、欧米人も少し、インターナショナルだな。

フリーでないドリンクコーナーと自炊コーナーあり、湯治場みたい。

中国人のおっさんが、オーブントースターで何かの肉を焼いていました。
次にこのトースターでパンを焼く人、御愁傷さまです。
きっと生臭いトーストが焼きあがることでしょう。

3畳 
独房みたいな3畳くらいの部屋、テレビと冷蔵庫付き、洗面はなし。
今回はこの部屋に2泊します。

窓を開けると、すぐ目前に向いのホテルの窓が迫っていました。
パンツ姿の外国人男性(イラン人?)が、車座で宴会中な様子が見えました。

シャワーを浴びて、メシを食って、とっとと寝てしまいました。

曇のち雨 
翌朝、天気予報を一応確認、曇りのち雨ですね。

あいりん 
8時少し前に出発、あいりんセンター前を通って・・・

新今宮駅 
新今宮駅から、大阪環状線に乗って大阪駅へ行きます。
朝ラッシュの時間帯ですね、ちょっと億劫です。

空地 
JR新今宮駅のホームから・・・この空地に星野リゾートが建つそうです。

大阪駅 
大阪環状線を内回って、無事に大阪駅に到着しました。
それほどキツい混雑ではありませんでした。(つづく)

若戸渡船

係のおじちゃんに急かされて・・・

乗船口 
わかと丸に乗船。

わかと丸 
北九州市営渡船「第十八わかと丸」、平成23年就航の比較的新しい船。

2階席 
ちょっと寒いですが、2階のオープンデッキに陣取りましょう。

ベンチ 
わかと丸の上から・・・クロワッサンを食ったウッドデッキ。

出発 
出発、乗船時間は3分です。

若戸大橋 
若戸大橋(昭和37年開通)の下を潜ります。
オトーサンが子供の頃は歩いて渡れたけど、今は自動車専用の橋です。

たけよし 
第2たけよし・・・何の船なんだろう。

洞海湾口 
対岸は戸畑の工業地帯です。

1階席 
1階後部のセミオープン席、船体に沿ってラウンドしたベンチです。

着いた 
到着・・・もう少し乗っていたいような。

戸畑桟橋 
戸畑側桟橋は昨年秋の台風で破損したそうで、仮設状態なんでしょうか。

僚船 
僚船の「くき丸」が係留されていました。

乗船口 
戸畑側のりば、昔はキヨスクみたいな売店があったと思う。

若戸大橋 
若戸大橋を背に戸畑駅まで歩きます。

神社 
恵美須神社がありました。

パン家 
パン家のナガイ・・・なんか変。

戸畑駅へ 
渡船のりばから5分くらい歩くと、戸畑駅が見えてきました。
戸畑駅から再びJR鹿児島線に乗って、イニシエ系映画館へ行きました。

上方落語と石の宝殿~その2 飛行機見学@関西空港

シャトルバスに乗って関空展望ホール、スカイビューへ。

スカイビュー 
関空のターミナルビルには、送迎デッキはありません。
その代わり、A滑走路の北側にスカイビューという、展望施設が設けられています。

デカい! 
展望デッキへ上がると、タイ航空のA380がゆっくりと誘導路を移動中でした。

定刻より遅れて到着したようです。
ということは、カメラ置き忘れ事件がなければ、着陸を見れたことになります。

オトーサンはRW06Rに降りましたが、モタモタしてる間にRWチェンジしたよう。
ということは、A380はRW24L、つまり展望デッキの目前に着陸したはずです。

カメラ置き忘れ事件によるロスタイムが悔やまれます。

デカい! 
A380はゆっくりと目前を横切り、スポットに入りました。
実物は初めて見たけど、やっぱりデカいなあ。

スカイデッキ 
展望デッキ全景、2階建てになっています。
遠くに見えるのは空港連絡橋、道路と鉄道が通ってます。

エアー・プサン 
定番のアングルです、手前の建物(関西空港海上保安航空基地)が邪魔ですね。

クロワッサン 
腹が減ったので、福岡空港で買っておいたクロワッサンを食いました。
やっぱり三日月のクロワッサンは、プレーンが一番美味いわ。

スカイデッキ 
上の階に移動、よい眺め、恋人用の鐘が設置されています。

キャセイA330 
キャセイのA330が着陸・・・こんな感じでA380が撮れたはずなのに。

スクート787 
シンガポールのLCC、スクートの787、初めて見た。
関空を経由して、シンガポールとホノルルを結んでいるらしい。

ユナイテッド787 
ユナイテッドの787ですね。

香港A330とエアー・ソウルA320 
エアー・ソウルを待たせて、香港航空のA330が着陸。
福岡で見れない飛行機がいっぱい、楽しい。

海上保安庁サーブ340 
海上保安庁のサーブ340「はやぶさ」が帰って来ました。

ニューヨーク1万1千キロ 
行ったことない所ばかりだ。

リオ 
オレンジ色のタグ、ズームで覗くと「リオ」と描いてある・・・ラテン系。
関空に着岸するタンカーのお世話と、周辺のパトロールをする船みたいです。

コリアン787 
コリアンの787、これも初めて見た。

香港航空、山東航空、香港エキスプレス 
国際線スポット、中国の飛行機ばかりですねえ。

JAL787とフェデックス777 
JALの787とフェデックスの777カーゴ。

パンナム 
ちょっと寒くなったので、室内に逃げ込みました。
おみやげ売場を冷やかし、売り子のお姉さんがCAっぽかった。

寒い 
だいぶ暗くなってきました、まだかな~

プッシュバック 
やっと動き出しました・・・やっぱりデカいわ。

デカい! 
3クラスで500人乗せるそうで、関空~バンコクってそんなに需要あるのかしら。

イソヒヨドリ 
A380の離陸を見届けて、ファインダーから目を離すと、目の前にイソヒヨドリ。
びっくりしたあ~・・・君もA380を見に来たんだね。(つづく)

上方落語と石の宝殿~その1 ジェットスターで関空へ

ふと思いついて吉野の桜を見に行くことにしました。
ちょっと調べて、例年の開花時期を狙って旅の手配を完了。

イメージ映像 イメージ映像(拾いです)

ところが、今年の桜は例年になく早かった。
毎日、開花情報をチェックしていたが、どうも奥千本にも間に合いそうにない。

それでもわずかな希望を抱きつつ出発前日、天気予報をチェックしたら、
なんと、曇り時々雨の予報・・・完全に気持ちが萎えちゃった。

本来なら「吉野の桜と石の宝殿」だったけど、「上方落語と石の宝殿」に変更。
どこに行ったのか大方分かっちゃうタイトルやん・・・

博多駅前 
いきなり博多駅からスタート、今は良い天気だけれど、夕方から下り坂らしい。

地下鉄に乗って福岡空港へ移動。
当初はフェリーで行く予定だったけど、いろいろあって飛行機になっちゃった。

送迎デッキ 
恒例の飛行機見物、送迎デッキは前回訪れた時と大きな変化はなし。
天気が良すぎて初夏のような暑さでした。

工事中 
相変わらず誘導路の拡張工事中、ごちゃごちゃしてますね。

J-AIR 
降りて来たのはJ-AIRのエンブラエル170、ブラジル製、ラテン系です。

FDA白 
今年3月に運航を開始したFDAホワイト、初めて見ました。

ジンベエザメ 
昨年末から運航を開始した新さくらジンベエ、初めて見ました。

バット×○ 
エバーの台北便、キティちゃんから、バットばつ丸になってました。
バットばつ丸・・・懐かしいですね。

スカイマーク 
時間になったので搭乗口へ。
バスのりばの前にスカイマークが停まっていました。

搭乗 
西鉄バスに乗ってスポットへ到着、タラップを上がって搭乗。
毎度お世話になってるジェットスター、レジはJA07JJでした。

タクシー中 
プッシュバック開始、ほぼ定刻です。

タイガース 
頭隠れてますけど、スカイマークのタイガーズジェット。

上昇中 
そんなに待たされることもなく、スムーズに離陸。
関空まで1時間弱のフライトです。

巡航中 
瀬戸内海上空を巡航中、愛媛県伊予長浜付近。
福岡~関空便の水平飛行はわずかな時間で、すぐに降下が始まります。

謎のヨット 
関空進入中に怪しげな船を発見!
007なんかに登場する悪の秘密組織の船みたい。

後日見た新聞記事によると、ロシアの大富豪のヨットで、お値段300億とか。

着陸! 
RW06Rに着陸、沖留めスポットへ。

ルフトハンザ 
ランプバスはルフトハンザ747の前を通りました。

やらかした~ 
ターミナルに着いて到着出口へ行く途中、ソファで少し休憩・・・やらかした!
ソファの上にカメラ置き忘れたまま、制限エリアを出てしまいました・・・頭の中真っ白!

空港職員らしきおじちゃんがいたので助けを請うと、保安検査場へ行くようにと。

保安検査場の係員に事情を説明、中には入れてもらえなかったけど、
係員のお兄ちゃんが走ってカメラを取って来てくれました・・・感激!

爽やかでイケメンなお兄ちゃん、ありがとうございました。
空港職員の皆様、ご迷惑をお掛けしました、申し訳ない。

スケベ心(タイ航空のA380が降りて来る時間だった)を出したのが失敗の原因です。
しかし、最近こんな事がよくあります・・・かなりボケが進行しているようです。

アジア人ばかり 
スカイビュー行きの連絡バスに乗り遅れ、次のバスまでロスタイム。
第1ターミナル内をウロウロ。

SIM自販機 
外国人観光客向けのSIMカード自販機がありました。
1週間で4千円弱くらい、高いのか安いのかよく分からんな。(つづく)

若松バンド

改札口を出ると立ち食いうどんがありました。
無人駅なんですが、立ち食いうどん屋はもちろん有人です。

東筑軒 
うどん屋は東筑軒、小倉駅のかしわうどんよりはアッサリ系です。
今日はうどんは食べません。

古い写真 
駅舎内に古い写真が飾られていました。
右側の写真、憶えておいて下さい。

駅前広場 
駅前の横断歩道から見る若松駅。

横断歩道 
上の写真の反対側、横断歩道を渡ると・・・

とらや 
有名な回転焼き屋さんがあります。
アツアツの回転焼き(今川焼き、大判焼き、御座候・・)を1つ購入。

9600 
駅前広場に放置保存されている9600型蒸気機関車。
駅舎内に展示されていた写真の成れの果てです。

サビサビのボロボロ、ちょっと酷い状態です。
こんな姿を晒すのなら、いっそ生まれ変わらせてあげた方が良いのかな。

船溜まり 
船溜まり、小型船がたくさん舫ってあります。

第2えびすと第3えびす 
第2えびすと第3えびす・・・第1えびすはいなかった。

すさまあ 
あまくさって、熊本の船でしょうか。

飛行機用? 
タグボードの緩衝用タイヤ、飛行機用タイヤではなかろうか。

鎖とロープ 
鎖とロープ・・・ゲージュツっぽい写真でしょ!

光進丸? 
マンションの屋上に光進丸?
光進丸の炎上・沈没、ショッキングでした・・・ガンバレ若大将!

雷神 
船体に「雷神」と描かれたタグが艀を押して通過。
調べてみたら、五十猛と同じ、近藤海事の船みたい。

ごんぞう小屋 
ごんぞう(港湾荷役労働者)詰所のレプリカ。

内部も公開されていたけど、中でババアが煙草を吸っていた。
喫煙所ではないぞ、くそババア!

石炭会館 
石炭会館ビル(明治38年築)の1階に有名なクロワッサン屋がある。

クロワッサン 
三日月のクロワッサン、今回はチーズ味を1つ購入。
今は博多駅でも福岡空港でも買えるけど、ここが本店みたいです。

若戸大橋 
ウッドデッキのベンチで昼メシ。
このために、テルモスにコーヒー淹れて来ました。

チーズクロワッサン 
チーズ味クロワッサン、表面カリカリ、見た目はイマイチですね。

内部構造 
中にはゴーダっぽいチーズが入ってました。
表面チーズは止めて、中身チーズを増やした方が良さそう。
三日月のクロワッサンはプレーンが一番美味しい!と、個人的には思っております。

回転焼
続いて、とらやの回転焼きを食います。

黒餡と白餡があって、今回は白餡を買ったのですが、なんか以前と違うような。
餡が水っぽい・・・前に食った時の方が美味かったような気がします。

旧古河鉱業ビル 
旧古河鉱業ビル(大正8年築)、こちらではアンパンを売ってるみたいです。

ナンジャモンジャ 
ナンジャモンジャが満開でした。

若戸渡船 
戸畑側から渡船が近づいて来ました。
背後の建物はニッスイ戸畑ビル(昭和11年築)です。

ちょっとのんびりし過ぎたみたい、急いで渡船のりばへ行きます。

上野ビル 
上野ビル(大正2年築)、内部見学もできるみたいだけど、もう時間がありません。

100円  
乗船券(100円)を購入、渡船に乗り込みます。

若松線に乗って

見たい映画があったので、いつものイニシエ系映画館へ。
時間に余裕があったので、若松線を経由して行くことにしました。

折尾駅 
若松線との接続駅、折尾駅、新しい鹿児島線ホーム。

工事中 
旧鹿児島線ホーム跡、ほとんど更地になっていました。
新しい若松線高架も出来上がりつつありますね。

白いソニック 
博多行きのソニックかな、カーブした線路に旧ホームの面影を感じます。

直方行き 
1番のりばへ行くと、直方行きDENCHAが停まっていました。
若松行きは2番のりばから出るようです・・・間違えた。

仮設通路 
仮設通路を通って2番のりばへ・・・結構な距離があります。

筑豊線ホーム 
鹿児島線のホームを経由して2番のりばへ着きました。

レンガ橋脚 
旧鹿児島線を支えていたレンガ橋脚、九州鉄道時代のものだったら120年以上。
あのレンガ通路は、残念ながら壊されちゃったみたいです。

駅ねこ 
駅ねこ発見!完全高架化されたら行き場なくなるんでしょうね。

若松行き 
若松行きDENCHAが到着。

出発進行 
先頭かぶりつきで出発!

直線 
若松線は全長10キロちょっと、1時間に上下合わせて4本くらい。
石炭輸送が盛んであった頃の遺産で全線複線。

奥洞海 
奥洞海駅、競艇場の最寄り駅で、それらしいおじちゃんが複数下車。

運転席 
DENCHAの運転席、スピードメーターは60キロを指しています。
定尺レールをガタンゴトンと走ります。

モニター画面には、スマホみたく電池マークがありました。
電池残量は72パーセント・・・DENCHAは電池で走ります。

洞海湾 
洞海湾に沿って走りますが、洞海湾はほとんど見えません。
唯一見える区間、若松駅の少し手前、あの写真を撮った辺りです。

到着 
若松線(筑豊線)の終着、若松駅に到着しました。

ホーム 
1面2線、突っ込み式、ローカル終着駅の哀愁が漂ってます。

車止め 
レールエンドって、何故か子供の頃から好きでした。

セキ 
昔、石炭輸送で活躍した貨車が保存されていました。
これからポンポン船に乗って洞海湾を渡り、戸畑へ向かいます。

プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム