fc2ブログ

尾道旅行~その13 向島で朝ごパン

自転車の機動力はやはり抜群で、あっという間に尾道渡船まで来た。

看板

向島から来た渡船には、セーラー服の女子高生が乗っている。
良い風景。すてきな通学路だな。冬は寒そうだけど。

雨除け?

スロープを滑り下りて、尾道渡船に乗船、対岸の向島へ渡る。

正面が兼吉の丘

ほんの数分で向島兼吉(かねよし)港に到着。
渡船乗り場の「ますやみそ」の看板がなくなっていた。

着岸中

スロープを駆け上がって、おばちゃんに料金を払う。
オトーサン以外に料金を払った客はいなかった。
定期券を見せている風でもない・・・顔パスなんだな。

兼吉商店街

兼吉の古い商店街を進んで、朝メシ調達のためにパン屋に行く。

住田製パン所

住田製パン所、大正5年創業の古いパン屋さん。
ここで売られているのは、変な添加物を使ってない、素朴なパンらしい。

あんパン、メロンパン、ツナパンを購入、リュックに突っ込む。

丘に登る

渡船の近くに兼吉の丘という、尾道水道を見下ろす景勝地があるらしい。
兼吉の丘で朝メシを食ってやろうと思った。

丘の途中から

自転車を停めて兼吉の丘に登る。
黒ネコがどこからか現れて、オトーサンを先導してくれた。

保養所の横を抜けて

多分ここが景勝地だと思われる場所は、
日立造船の保養所の裏、汚水タンク?の上で、立ち入り禁止になっていた。

立ち入り禁止

なんとなくアンモニア臭が漂っている。ここで朝メシは食えない。
確かに風景は素晴らしいのだけれど、残念だ。

オーシャンビュー

地上に降りて、水道沿いの防波堤の上で、朝メシを食う。
ここだってオーシャンビューの特等席だ。上空を確認。トンビはいない。

ツナパン

メロンパン、月並みだけど、外カリ中フワで美味しかった。
ツナパンは焼き立て。柔らかくて美味。

渡船の風景

あんパンはおやつに取っておくことにして、再びリュックにしまった。(つづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム