fc2ブログ

尾道旅行~その10 浄土寺とか

浄土寺の隣に海龍寺というお寺があった。
塀の上から、丸々と太ったネコが、こちらを覗いていた。

デカいネコ

海龍寺の境内に入ってみる。
真言宗のお寺、かつては浄土寺の塔頭であったそうだ。

海龍寺

境内の裏手に巨大な一枚岩がある。なかなか巨大な一枚岩だ。
一瞬、吹き付けコンクリートかと思った。

一枚岩

浄土寺へ。
聖徳太子の開基と言われる名刹。

浄土寺前

本堂と多宝塔は、鎌倉時代に建てられたもので、国宝に指定されている。

多宝塔

御本尊は十一面観世音菩薩。
本来秘仏だけど、春と秋に御開帳があるらしい。

貨物列車

残念ながら、オトーサンが訪れた日は、御開帳の日ではなかった。
秋にまた来てみようと思った。

石段

山門の前を山陽線が通っていて、ガタンガタンと貨物列車が通過して行った。

浄土寺の石段を下り、山陽線の下を潜って、海岸通りに出た。
斉藤一夫の家の前を通り、海岸沿いを尾道駅方面へ歩く。

斉藤一夫邸

時刻は17時を回っている。日がだいぶ傾いてきた。
午前中は風が強かったが、今は風も止み、干潮の尾道水道はベタ凪。

尾道水道

暑くもなく寒くもない。丸1日いっぱい歩いた心地よい疲労感。
頭の中で、アンダンテ・カンタービレが鳴っている。

料亭魚信

有名な割烹旅館の前を通り、市役所の前を通って、尾道渡船の前まで来た。
尾道渡船は、尾道水道の渡船の中で、いちばん東側の航路だ。

尾道渡船

昔はもっと多くの航路があったが、今は3つだけになってしまった。
渡船には明日乗るつもり。今日はお預け。(つづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム