fc2ブログ

島根コケッコー紀行~その6 浅利海水浴場

国道9号を北上。浜田市街を抜ける頃から、また土砂降りになる。
さっきまでピーカンに晴れていたのに・・・今日は朝からどうもこんな天候である。

土砂降り

砂丘地帯の中の快適な道を行く。
沿道には黒松。海は見えないが、近いことは分かる。

前方に大きな斜張橋が見えてきた。
海浜公園と「しまね海洋館アクアス」を結ぶ、国道を跨ぐ歩道橋である。

アクアスの歩道橋  

アクアスは、ソフトバンクのCM「島根のおじ様」で一躍全国区になった水族館。

アクアスを過ぎると左手に日本海が見えた。台風の余波で荒れている。
強風で砂が巻き上げられ、道路上に流れてきているのが遠目に分かる。

江の川を渡る

江津の町を通過、江の川を渡る。

浅利トンネルを抜けると、すぐに左に入る脇道があるはずだ。
それらしい道はあったのだけれど、入りきれずに通り過ぎてしまった。

ドライブインからの眺め

ドライブインの駐車場で方向転換。浅利海岸の発電風車群が良く見える。

今度はトンネルの手前で右折。道なりに進むと浅利海水浴場に着いた。

「おおブレネリ」を歌いながら和田の集落を出発したそよ達一行は、
幽霊が出る橋を渡り、廃トンネルを抜けて、山陰線の線路を歩いて海水浴に行った。

シッタカを採った岩場

映画の中では歩いて行ったことになっているが、
和田の集落からここまで、直線距離でも20キロ以上ある。
小学校1年生のさっちゃんが、「おおブレネリ」を歌いながら歩ける距離ではない。

食事中

また土砂降りになった。
セブンイレブンで買った総菜パンを車の中で食う。豪華な昼食。

雨はいくらか小降りになった。車を出て海岸に降りてみる。

大荒れ中

浅利海水浴場は岩場で仕切られた小さな浜が幾つか連なっている。
そよ達が泳いだ砂浜、背景の岩礁や防波堤はそっくりそのままだ。

映画の中では、凪の海と青い空の静かな風景だったが、今日は大荒れ。
さっちゃんがシッタカを採った岩場も、大波で洗われている。

バラック小屋

そよがサンダルの緒を直してもらったバラック小屋を確認。

波の引く間に岩場をすり抜けて、隣の浜へ行ってみる。
波打ち際すれすれに、トタン葺きのバラックが並んでいる。

漁師小屋?

海に向かって大きく間口を開いていて、その中に小船が突っ込んである。
突っ込まれている小船はオンボロで、どうも現役には見えない。

全体的に廃墟っぽい。荒れた日本海と鉛色の空、北原ミレイの世界である。

また土砂降り

さらに2つの岩場をすり抜ける。
身体ごと持って行かれそうな大波が襲ってくる。波の引く一瞬に岩場を通過。

そよ達一行が、線路から海岸へ降りてくる小道の所へ。すぐ上を山陰線が通っている。
グーグルアースでは、それと分かる踏み分けがあったが、夏草が繁っていて分からない。

線路から下りる小路?

多分ここだろうという場所を写真に撮って、来た道を戻る。
波のタイミングを見誤って右足水没。(つづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム