fc2ブログ

島根コケッコー紀行~その5 森高と、どんちっち神楽時計

国道186号線、石見街道を浜田市街へ行く。

国道9号線バイパスの下に三宮神社があった。寄り道する。

おおまつりあめのいわとひこじんじゃ

正式名称は大祭天石門彦(おおまつりあめのいわとひこ)神社。長すぎる。
石見国の三ノ宮。主祭神は田力男命。天岩戸をこじ開けた力持ちの神様。

殺風景

境内は広いけれど植栽がほとんどなく、
造成されたばかりの土地に、建屋がぽつんと建っているような感じ。

石見国三ノ宮

すぐ右手には足王神社が隣接している。サルタヒコを奉っているようだ。

三宮神社を過ぎると市街地に入る。

島根県立浜田高等学校は野球部が盛んなようで、甲子園に時々顔を出している。
ソフトバンクの和田投手がここの出身。映画の中では森高校として登場する。

浜田高校

裏門から映画に登場した並木道が見える。
不審者に間違われないように(十分に不審者である)、遠慮がちに写真を撮る。

市街地を抜けて浜田駅に行ってみる。
小さな町だ。駅前の商店街は半分程しかシャッターは開いていない。

駅前通り

駅前ロータリーの降車場に、ちょっと駐車して写真を撮る。

浜田駅前には「どんちっち神楽時計」がある。
毎正時になると中から人形がせり出して、歌ったり踊ったりするヤツ。

当然舞うのは石見神楽で、ストーリーはヤマタノオロチである。

どんちっち神楽時計

そよと広海が受検する高校(森高校)の下見に森町(浜田)を訪れたとき、
2人でこの、どんちっち神楽時計を見上げるシーンがあった。

「どんちっち」とは神楽囃子を表す幼児語であるらしい。
時刻は10時を少し過ぎた頃。50分も待てない。どんちっちは諦める。(つづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム