fc2ブログ

島根コケッコー紀行~その1 和田の集落

なんだかいろいろで、最近何処にも行ってない。ネタ切れぎみ。
ちょっと古いのを引っ張り出しましょう。5年前の記録です。

              ☆  ☆  ☆

宅配レンタルで「天然コケッコー」という映画を見た。ハマってしまった。
石見の瑞々しい風景の中で繰り広げられる、田舎者青春ラブストーリー。

田舎と、田舎者の描写が素晴らしかった。・・・田舎連呼してスミマセン

お借りしました   

映画の舞台となったのが、島根県の浜田市とその近郊である。
1泊2日で、天然コケッコーのロケ地を訪れてみることにした。

曇り時々晴れ、時々雨

深夜2時に車で出発。関門橋を渡って中国道をひたすら進む。眠い。
天候は曇りベースだが時々雲が切れて、正面にオリオン座がきれいに見える。

旭IC

千代田JCTで浜田道に乗り換え。
6時45分、旭ICに到着。ロケ地巡りスタート。

山

地図を頼りに和田の集落へ。県道から離れて旧道に入る。
この道が天然コケッコーの登場人物達が暮らす村、木村のメインストリート。

和田の集落

最初は気づかずに一旦通り過ぎてしまった。
通り過ぎた後、「あれっ」と思って引き返す。
よーく見ると映画の中の風景だった。車を停めて歩く。

雨が酷い

折り悪く雨が降り出した。傘を差したまま写真を撮りまくる。

散髪屋のあっちゃん家、雑貨屋の伊吹ちゃん家がある!
早朝の静かな集落の中で、おっさんが独り興奮している。

伊吹ちゃん家

伊吹ちゃん家の先には和田八幡宮。
主人公、右田そよ(夏帆)と大沢広海(岡田将生)がチューをした神社である。

チューした現場

石段を上って境内に入ると、映画で見覚えのある灯篭があった。

映画の一場面みたい

和田八幡の石段を降りてメインストリートに戻る。

少し進んで振り返ると、ここもまた見覚えのある風景だった。
そよ達一行が「おおブレネリ」を歌いながら、海水浴に行く時に通った道。

ブレネリの道

事前の調査では、このロケ地は分からなかった。
好きなシーンだったので、思いのほか発見することができて、嬉しかった。

抱擁していた路地

そよの父(佐藤浩一)と広海の母(大内まり)が抱擁していた路地や、
田浦のじっちゃんが軽トラで野菜を売っていた所も発見。

野菜を売っていた所

旭IC近くの地域交流センターで、おかか野沢菜おにぎりを購入。
車内で朝ごはんにする。外は土砂降り。ニヤニヤ。(つづく)

スポンサーサイト



プロフィール

オトーサン

Author:オトーサン
昭和生まれのおじさん、九州地方の北の方生まれ
訳あって現在、北陸地方のとある町に出稼ぎ中

おはぎは絶対つぶ餡派です!
ラーメンよりうどんが好きです!

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム